2019/08/22

四国自動車博物館 歴史を語る2輪車編

さて、四国自動車博物館の話題を進めて来ましたが最終回は2輪車編です。

陸王というバイクメーカーのルーツは製薬会社の三共(現在の第一三共)になるんですってね。元々はアメリカのハーレーダビッドソンのライセンス生産をしていたらしいです。戦時中のサイドカー付きの二輪車もこの陸王がベースになっているのは興味深いです。戦後は大小のメーカーが群雄割拠する戦国時代で時代の流れに乗れなかったんですね。かっこいいバイクなんですけどね、残念。

IMG_4445.jpg

IMG_4446.jpg

ラビットスクーターは子供の頃になんとなく見覚えがありますよ。製造メーカーは戦時中は戦闘機を作っていた元の中島飛行機がルーツになります。1960年には石原慎太郎さんが「南米横断1万キロラリー」隊長としてラビットスクーターで参加したなんてことも話題になりましたね。

IMG_4447.jpg

IMG_4448.jpg

自転車にエンジンを取付けるとこんな感じ!をまさに具現化したのがこちらのトヨモーターでしょうね。結構耐久性があって重宝されてたらしいです。上り坂や荷物を積むと非力だったことでしょうけどね。自転車としてもペダルでこげるからガス欠でも心配ないですね。

IMG_4449.jpg

IMG_4450.jpg

うちの親父が確か若い頃にこのバイクに乗ってたらしいです。戦前からの古いバイクメーカーですね。初めは「鈴木鉄工所」と称してらしいけど、スズキじゃなくてメグロになったんですね。技術面は現在のカワサキに受け継がれているんですって。250CCクラスで4速ロータリーミッションが初採用。

IMG_4451.jpg

IMG_4452.jpg

HONDA RCB
1976年、8つのヨーロッパ耐久レースで7つの栄冠を獲得したなんてまさに伝説のバイク!

IMG_4453.jpg

IMG_4454.jpg

HONDA RC30 鈴鹿8耐仕様
1990年750CCクラスで140馬力超え、このフォルムはかっこ良すぎ!

IMG_4456.jpg

IMG_4457.jpg

その他にもこんなバイクもありましたよ。

IMG_4455.jpg

IMG_4458.jpg

IMG_4461.jpg

ときどき展示車両は入れ替えることもあるそうなので楽しみですね。最後までお付き合い下さってありがとうございました。

コメント

非公開コメント