2019/07/26

チラシ価格と当店の売価の違い

パナソニックのオーブンレンジを配達に行った時の話し。

1511106.jpg

設置が終わりかけた時にお客様から「ちょうど大型スーパーの会員様向けDMチラシで同じのが安く出てたで」とご指摘がありました。確かにお安いですね。

IMG_0404.jpg

写真を撮らせていただいて、「不当廉売に当たるようなら電機商業組合を通して公的機関に連絡するし、パナソニックの営業にもこんな価格で出てたと報告しときます。」とお話しさせていただきました。

全国のパナソニックのお店では同じ印刷物で商売してます。もちろん販売価格はお店が決める訳ですがお店ごとの金額差はわずかしかありません。

商品の提案から販売、設置調整、アフターサービスを一貫して行うかわり、メーカーが100%出資した販売代理店から仕入れる。いわば全国のお店で共同仕入れみたいなもんですからね。

さて、このチラシを分析すると、大きく表示してるのは税別金額ですね。税込金額は小さく小さく印刷。実はお客様のところからチラシの大型スーパーまでは車で約30分かかります。

街の電気屋は少々お値段が高いかもしれませんが、もちろん配達費用を特別にいただく訳ではありません。古いオーブンレンジや空き箱、ゴミまで持ち帰りますし、そもそも調子が悪いという時点で無料で点検にも行ってます。

本来なら納品時に現金でいただきますが、場合によっては後日また集金に来ないといけないかもしれません。

何か使い方が分からないとか、調子が悪いとかあればまた無料で駆けつける訳ですしね。家電業界ではこれをフルサービスって呼んでいます。

ガソリンスタンドでもセルフスタンドがあるように、当然販売価格も違ってきますよね。

例えば、今回のこのオーブンレンジをチラシと同じ価格でうちの店で店頭販売したとしましょう。そのかわり現金お持ち帰りで配達なし、古い商品の引き取りなし。使い方の説明なし。間違いなく”なんてサービスの悪い電気屋なんだ!”ってなるんじゃないでしょうか。

正直なところチラシ金額だけで比べられると悲しいもんですよ。

コメント

非公開コメント