2019/06/26

コピー機のスイッチが入ると照明器具がチカチカする

とある会社様から「最近コピー機を入れ替えたんだけどそれ以来、天井の照明器具がチカチカするのでなんとかなりませんか?」とお問い合わせがありました。

お伺いするとリコー製のコピーやプリンター、ファクスが1台で出来る大型の複合機をお使いでした。

複合機が静止状態の時はスリープしてますので問題ないのですが、いざ可動を始めた瞬間に照明器具がチカチカすることが分かりました。

分電盤のブレーカー端子の緩みもかもしれないと思いましたが、数年前に分電盤は新品にリニューアルしてましたので問題ありませんでした。

IMG_0294.jpg

デジタルテスターで測定しながら動画撮影してみることにしました。スリープ時は105Vだったのが一瞬95.8Vにドロップしてることが分かりました。9V以上も下がるなんてね。チカチカするのはこの瞬間的な電圧降下が原因と思われました。
こんなときは動画で撮ると後で分かりやすいですね。

IMG_0303-horz.jpg

それで対策なんですが、問題のある照明器具は40W2灯富士型の点灯管低力率タイプでした。持参した点灯管対応の直管型LEDランプに交換してみました。チカチカしなくなりましたね。

IMG_0346.jpg

これはLEDランプが交流を直流に変換しているのと、電圧の許容範囲にゆとりがあるからだと思います。

ちなみに、同じフロアのHfインバーター点灯タイプの富士型照明器具ではチカチカしてなかったので点灯管式の低力率の器具で起きやすいようですね。

ちょうどこの際、蛍光灯からLEDランプにリニューアルする良い機会になりましたね。
当店でお買上げありがとうございました。

コメント

非公開コメント