2019/06/25

ドレンポンプの価格高すぎです

先日、D社のパッケージエコンを取付したんですけどちょっと変じゃないのと思った話題です。

取付けたのは6馬力の天井吊下げ型。冷房運転で室内機熱交換器に発生する結露水ドレンを室外に流す必要があります。今回は一旦天井裏に冷媒配管と同じルートで持ち上げる必要がありました。これをドレンアップって言います。

メーカーオプションでドレンアップポンプという機器が設定されています。変じゃないのと思ったのはその価格についてです。

IMG_0328.jpg

エアコン本体は134万円というすごい定価がありますが、実は販売価格はものすごく値引きが入るので実売価格はそれなりになります。

このドレンポンプにもものすごい定価があって65,800円!当然本体と同じような掛け率で仕入れ出来ると思いきやメーカーさんが言うには、ドレンポンプは部品扱いなんで本体とは掛け率が違いますとのことでした。

な、な、なんとルームエアコン1台の仕入れ金額よりも高いじゃないですか!どういう価格設定してるんでしょうね。

空調事業の売上高で世界1位を誇るメーカーが小さな販売店を泣かすような価格設定するなんて驚かされます。どう考えてもこのドレンポンプがルームエアコンよりも仕入れ金額が高いなんてね・・・

コメント

非公開コメント