2018/06/28

28年間お疲れさま ナショナル電気温水器

先日お客様のところで取替のために持ち帰った古い電気温水器をリサイクル処分しました。
倉庫の奥に仮置きしてましたが、手狭なのでなるべく溜め込まないようにしてます。



そのままでは金属回収業者さんに引き取ってもらえないので
外装パネルを外して、ガラスウールの保温材を取り除けておきます。



28年前のナショナルの電気温水器ですが、タンクは既にステンレス製になってました。ただし、かなり厚みの薄いステンレス素材ですから驚くほど軽いですね。



正圧には強いタンクですが、負圧には驚くほど弱い電気温水器。
分解してみる肉厚が薄い素材なんですごく分かる気がします。

ステンレスとは言っても磁石にくっ付くタイプなんで、引取り時はジャミ鉄と呼ばれる一番安い鉄と同じ買取料金なんです。



50キロあって、1キロ当たり単価8円で買取してくれましたので400円の
雑収入となりました。



また、溶鉱炉で溶かされて違う製品になって生まれ変わるんですね。
28年間お疲れさまでした。

コメント

非公開コメント