2019/06/12

3階の屋根に太陽熱温水器取付

3階建の外回りのリフォームをさせていただいてるお客様のところで太陽熱温水器とアンテナ工事をさせていただきました。

外壁塗り替えと屋根の板金工事があるために工事用の足場を組んでますので3階建ての屋根上ですが安全に作業が出来ました。

懐かしいTDK製の丸型BSアンテナも長い間お疲れさまでした。独特のデザインですけどセンターフィード式のアンテナになりますね。

IMG_0188.jpg

IMG_0199.jpg

長府製作所製の太陽熱温水器を取付けましたが、地上までのポリパイプも屋根からの控えのステンレス番線もすべて新しいものと取替えましたので当分はメンテナンスフリーでいけそうですね。

作業中は屋根のガルバリウム鋼板に反射する太陽光線が半端なかったですね。

IMG_0200.jpg

ところでちょっとした失敗談がありました。
工事が終わって、通水したところなんと集熱パネルの下部から水が漏れてました。タンクと集熱パネルは差込式でオーリング式ですので、きっと適正に差込されてないんだと思ってパネルを外してみたんです。異常なし・・・屋根の上で重量物ですので往生しました、ひょっとしてタンクから水漏れ?初期不良?新品交換?などど悪い想像してしまいました。

水の滴り部分を注意深く追いかけていくと、タンクのボールタップのフタがきちんと閉まってなくて勢いよく水がボールタップから出るものですから、飛び散った水滴が漏水の原因でした。

試運転中ですので後でちゃんとフタを閉めるつもりだったんですけどね・・・

原因がそんなことにあって少々ロスタイムがありましたが、工事はきれいに完成してやれやれでした。

この後は足場を解体して、カーポートの波板の貼替工事に入って参ります。

コメント

非公開コメント