2018/06/29

小回りの利く街の電気屋さん 素敵(^-^)

住宅会社さんのご依頼でご新築にエアコン工事してましたら、
お客様と引越し屋さんの会話が聞こえてきました。

どうやら引越しで運んできた今まで使っていた洗濯機のセッティングを引越し屋さんではやらないというか、追加の費用がかかるという感じのことでした。

そうなんです、洗濯機のセッティング不良が原因でご新築で水漏れして大きな損害賠償が来た事例があったせいで、最近では引越し屋さんでは洗濯機とか水回り品のセッティングはしないんですね。

専門業者に依頼してリスクを避けますので別料金になっているようです。
実際、当店にも洗濯機のみのセッティング依頼が時々ありますね。

困るのはお客様ですよね、毎日洗濯しない日はありませんからね。

午後から家電量販店さんが何かの配達に来るので頼もうかなって相談がありましたが、下請け業者さんが来るので余分な作業は頼みづらい感じでした。

私たちも元請け様からのご依頼はエアコン取付けだけですし、ぎりぎりの時間で工事してますこともあって、最後にエアコンが終わったら見て差し上げますよってお話ししたんですが・・・

お客様は洗濯機を買った街の電気屋さんに電話してみるわってことで近くの街の電気屋さんに電話されたんです。



すると早々に駆けつけて来て、ささっとお客様と相談しながら洗濯機のセッティングを済ませ、風呂水ポンプのホースの亀裂も発見されて、すぐに新しいホースと交換されてました。

(あやうくご新築で水漏れするところでしたね、さすが電気屋さん)

最後に料金の話しになって、これぐらい結構ですよって帰られました。
天晴!街の電気屋さん 見習わないといけませんね。

コメント

非公開コメント