2019/05/29

他店の取付けしたエアコンを取り外すといろいろ勉強になる

他店の取付けしたエアコンを取り外すとケーブルの剥きかた、テープの巻きかたに工事した人のクセがあって、どんな経験のある人なんだろうとか、量販店かな?街の電気屋さんかな?なんて想像しながら作業してます(笑)

ところで今回、移設工事があってエアコン室内機を取付け板から外そうとしたら取付け板ごと取れてしまってびっくりしました。一か所だけ石膏ボード用のねじ込みアンカーで残りは石膏ボードに直接ビス止めしてました。

よくまあ室内機が落下しなかったもんですね・・・

石膏用のねじ込みアンカーは施工が簡単なのと耐荷重があるので発売当初はもてはやされましたが現在では家電量販店の工事業者や引っ越しのエアコン工事業者の間では使用が禁止されてます。

IMG_0018.jpg

締めすぎると一気にスカスカになる恐れがあります。今回のようにアンカーごと取れて壁面に大きな穴が開くのも問題ですよね。

IMG_0017.jpg

このボードアンカーを調べてみると若井産業のかべロックDXという商品でした。説明書きには火災報知器などの軽量物の取付けに最適と記載がありました。

その他のビスも石膏ボードにアンカーなしで止めるなんてひどいですね。全然固定出来てないですもんね。中空構造壁には内部で傘が開くタイプが一番のぞましいです。

PRI_20190526-161713-vertb.jpg

①石膏ボードに直接ビス止め跡(全然ビスがきいてない)
②ボードプラグトリカ跡(さらに前回の業者さんはトリカ派だったようですね)
③問題のねじ込みアンカー跡

コメント

非公開コメント