2018/06/30

エアコンの修理対応 歯がゆい思い

暑くなりましたので一斉にエアコン関係のご依頼が多くなりましたね。
一番エアコンの対応で早くしてあげなくてはいけないのがお年寄りを介護しているお部屋です。

そんなお部屋のエアコンの修理のご依頼がありました。

お伺いしてみると一目見てピカピカのほぼ新品のエアコンが付いてました。
ランプが点滅してエラーが出てました。

当店でお買い上げいただいてないのでこういう時が一番悩ましいんですよね。
一刻も早く修理して差し上げたいのですが・・・

家電量販店で購入されて、そこのお店の延長保証に加入されてました。

お客様に購入された店舗をお聞きして、保証書を探していただいたのですが見当たりません。

お名前とか電話番号から販売履歴を調べてもらって、型式、症状を伝えて修理の依頼をする流れになるんでしょうね。

お客様も大変な時間と労力がかかるのがこういうケースなんですよね。
おそらくメーカーのサービスマンが出張点検に来るんでしょうが、
ただ今繁忙期でなかなか即日対応という訳にはいかないでしょうね。

さらにサービスマンが来ても、エアコンのエラーの原因が取付工事にある場合は、もう一度販売したお店に対応が戻ってきて、そこから当時取付した業者に工事の手直しの依頼をしてとなります。



スピーディな対応してくれることを祈って次の現場に向かいました。

コメント

非公開コメント