2012/03/26

新築にエアコン工事、窓に換気扇取付


 
新築に、先日外した旧宅のエアコンの取付です。和室ですが、壁はクロス仕上げ、下地は石膏ボードに背板部分は補強板有りです。通常は向かって右下に貫通穴を開けますが、コンセントを外して壁内を見ると予想通り柱が隠れてましたので、今回は向かって左下に穴開けします。いわゆる、左配管です。
 

 
シャープのエアコンですが、室内機は大きめですので、もしカーテンレールのあるお部屋でしたら、ぎりぎりだったかもしれません。お預かり中に、室内機の内部をお掃除しておきましたので、ピカピカです。
 

 
続いて台所の窓用換気扇の取替です。現状では、取り付けが悪く、しっかり窓が閉められませんでした。また、ハネの隙間から虫が入るそうです。ガラスにもひびが入ってました。
 

 
午前中にサッシを外してガラス屋さんに持ち込んでおいて、ガラスの交換とアルミパネルを入れてもらいました。午後は取り付けです。25cmのフィルター付き換気扇です。説明書では、開口寸法30cm角となっていますが、今回はパネルにボルトとナットで固定しますので、開口は実寸の29cm×29.5cmとします。30cmで開けると後でボルトのスペースが無くなるためです。これで、窓のすきまも無くなって、お手入れも簡単で、しっかり換気できるようになりました。本日の訪問件数8件でした。ありがとうございました。

コメント

非公開コメント