2012/04/25

楽録チューナー取付ほか


 
楽録チューナーの取付です。四国中央テレビの多チャンネルコースのオプションでSTB(セットトップボックス)に録画用ハードディスクが内蔵されています。月々追加1,050円でレンタルできます。
 
これがあると、地デジ、BS、CSどのチャンネルでも画面上に番組表が出るので予約録画が簡単です。
 
機械はパナソニック製でスカパーHDと同じ規格で作られているようです。
 

 
今回は、HDMIケーブル1本でテレビと接続しますが、接続時に必ず映像出力端子切換ボタンを押さないと映像と音声が出ませんので、ご自分で接続される場合はご注意下さいませ。
 
次はシーリングライトの取替です。
 

 
 
古い照明器具は20Wが4灯式でした。少し天井が変色してました。シーリングボディーを取り付けますが、この固定用ネジ2本がしっかり天井裏の部材にねじ込めるかが肝心です。
 
下地センサーで下地を探りますが、あいにく石膏ボードの中央付近で、下地が有りませんでした。少し手間を掛けて1枚ボードをはがして補強を入れました。
 

 
これで、安心です。パナソニックのツインパ100Wタイプなので、断然明るくなりました。
 
ちなみに、明るさは8970ルーメンで消費電力84Wです。LEDシーリングライトはどうかと言うと、お値段が1.5倍で、明るさは3500ルーメン。お値段2.5倍でも5000ルーメンしかありません、消費電力も74Wになります。1ワット当たりの明るさではツインパと比較するとさすがのLEDも勝てません。
 
今のところ、お買い得で明るいのをご希望のお客様にはツインパをおすすめしています。
 

 
さらに、タイマーリモコンをお付けしました。これをテーブルの上に置いておくだけで、旅行中などでも決めた時間にライトが点灯、消灯して、在宅を装うことが出来ます。
 
 

 
お店で配っている特選カタログです。売価入りですが、家電量販店を真似て、「価格はご相談下さい」と入れています。地域電気専門店は価格が高いイメージが根強いので、それを払拭するのが狙いです。
 
ついでに、ホームページも出来たので、ご案内を入れておきました。
みんな見てくれるといいな!
 
 
 
 
 

コメント

非公開コメント