2012/05/24

電気商業組合総会


 
昨日は、愛媛県電気商業組合の総会がありました。
お恥ずかしながら、今回も議長を務めさせていただきました。
ご出席くださった組合員の方には御礼申し上げます。
 
ご来賓のNHK松山放送局の方から、今後の放送サービスの将来像のお話がありました。2年後は「ハイブリットキャスト」と呼ばれるテレビと通信が融合したサービスが実用化されます。
 
10年後は「スーパーハイビジョン」と呼ばれる超高精細映像で音声が22.2チャンネルのサービスの実用化を目指しているそうです。画面サイズはだいたい70インチを想定しているそうです。ここまでは、なんとなく理解できたのですが、20年後は空間再生型テレビを開発するとのことで、ここまで来ると、想像が難しくなってきます。
 
テレビ放送は完全地デジ化で完了と思いきや、今後も新技術の開発を続けていくそうで、たのもしく感じました。

コメント

非公開コメント