2012/05/25

集合住宅でインターネット工事


 
集合住宅のインターネット工事に行ってきました、壁面のプレートカバーは最初このタイプが付いていました。こちらのマンションでは、NTTの光と四国中央テレビのハイブリットと両方が部屋内まできています。NTTさんには日頃から大変申し訳なく思っておりますが、どうしても、四国中央テレビの加入者の方ばかりになってきました。
 
やはりコストパフォーマンスで選ばれているのが現実です。
 

 
四国中央テレビの集合住宅におけるインターネット工事には、大きく分けて3パターンあります。
 
一つは個別に専用ケーブルを配線してケーブルモデムに直結する方法、一つはテレビの同軸ケーブルを共用するc-LINKと呼ばれる方法、もう一つが今回のようなテレビの同軸ケーブルを末端で分岐する方法です。
 
 

 
 
この際使用するのがスイッチ付き2口直列ユニットです。テレビの信号は一方通行なので片方向にスイッチを切換、インターネットは信号が双方向ですのでスイッチを双方向側に切換して使用します。
 
簡単な作業ですが、反対に切り替えるとインターネットが接続できないだけでなく、流号雑音が逆流して、サーバーや付近一帯の方々に迷惑をかけてしまいますので、大切なポイントです。
 
廊下などにある通信設備を収納したボックス内の分配器も同じく双方向に切換します。
 

 
 
通信速度を測定、お客様のパソコンにてLAN接続設定の確認、メール設定をさせていただいてお引渡しです。
 
この度も、ご指名いただきましてありがとうございました。
 
 

コメント

非公開コメント