2012/06/15

エアコン工事と換気扇取替

午前中は、お引越しの方のエアコン取付、2台口でした。
 

 
市内に多くある系列のマンションです。玄関横の部屋です。どうしてこの位置にエアコン穴を開けるのか理解に苦しみます。
 
設計者がエアコンの取り付け知識があれば、もっと最適な位置に穴あけの指示を出すはずなのですが・・・
 

 
前のエアコン取り付け用のビス穴を隠すため、どうしても、配管が一部露出してしまいます。さらに、通路がドレン水の排水が考慮されてないので、通路が水浸しです。入居者の方には申し訳ないです。
 

 
奥のベランダ側のお部屋も同じ位置に穴が有ります。
 

 
配管露出部が短くなるように取り付けしました。
 
午後から、トイレの天井埋込換気扇の取替です。中央に照明器具が付いた三菱製の換気扇でした。
 
音が高いのと異臭がするので取替となりました。
 

 
確かに強烈な異臭がします。
 

 
電源ケーブルは換気扇用と照明用の2系統あります。取外し中に、臭いの原因が分かりました。想像はしておりましたが・・・
 

 
ダクトから大量の植物の繊維が出てきました。そうです、鳥が巣作りしてました。
屋外のベントキャップが破損して、天井裏やダクトに大量に持ち込んでいました。
 
ごみ袋一杯分有りました。臭いの原因はこれでした。
天井裏を掃除機で清掃後、消臭スプレーして、固形の脱臭剤を置きました。
 
外は樹脂のベントキャップをはずして、ステンレス製の防虫網付きに交換しました。
 

 
 
驚くほど運転音が静かになりました。狭い空間で、足場も悪くて、かなり苦戦しましたが、きれいな仕上がりでお客様にも大変喜んでいただいて良かったです。
 
今日は、朝の7時半から修理依頼の電話があって、水栓の水漏れ修理がありました。エアコン工事と換気扇工事の他に、同時進行中の太陽光発電の基礎工事、CATVのご契約(先日の新聞折込を見てのご加入でした)、照明器具の取替、集金と忙しい一日でした。
 

コメント

非公開コメント