2012/08/28

床下配管の時のエアコン取替え


 
18年位前のNECのエアコンの取替えです。とは言っても中身は三洋電機製です。
困ったのは配管が床下を通っている点です。
 

 

 
畳をはがして床下にもぐります。
配管カバーも新しくして、ドレンホースは結露防止のため断熱タイプに取替えします。
 

 
平行して電気工事です。今回は100V仕様から、4.0KWの単相200V仕様に変更のため、分電盤内のブレーカーを200Vに切り替えします。
 
このときに注意するポイントは必ずエアコン用配線が専用になっていることです。例えお客様が「このコンセントはエアコン専用だと思う」とおっしゃっても細心の注意を払う必要があります。うっかり200Vに切り替えて他のコンセントと共用になっていると電気製品を壊す可能性があります。
 

 
今回も、日本製のエアコン、長府製作所製です。
 

 
2名でたっぷり午前中いっぱいかかりました。
ついでに、LEDシーリングライトと炊飯器までご購入いただきありがとうございました。
 
おまけの写真ですが、本日はお天気雨でした。朝と夕方にきれいな虹を見ました。

よく見ると虹が二重になっています。

ズームするとこんな感じでした。虹を見てほっとしました。 
 

コメント

非公開コメント