2018/07/22

エアコンから水漏れ 室内機は水平に取付けましょう

他店で購入された東芝製の壁掛けルームエアコンですが
室内機の右側から水が漏れるということで点検修理に行ってきました。

エアコンから水が漏れる原因はいろいろあるんですが、
今回は取付工事の不良が原因でした。

写真を見ても分かるように室内機が右に傾いてますよね。



通常多く見られるエアコンの右側に配管穴があれば、
おそらく水漏れしなかったかもしれません。

今回は配管穴が向かって左に開いてますので、室内機の右側が下がると
逆勾配になりますので、ドレン水がドレンパンをオーバーフローして水漏れするんですよ。

室内機を固定する据付け板(背板)を水平器で確認しながら水平に取付するのが基本ですが、ほんの気持ちだけ配管穴側に下るのは大丈夫なんです。

でも間違っても配管穴側が持ち上がるような取付はアウトですね。

買ったお店に頼んで、手直ししてもらえばいいんでしょうが、
今のような真夏の繁忙期にはなかなか来ない・・・

結局こんな時は地元の電気店が呼ばれちゃうんですよね。

余談ですが、愛車のバモスの燃費。
エアコンかける前の時期はリッター13~14キロ走るんですが、
今の時期はエアコンを常時かけて走るせいでしょうねリッター9キロになってて驚きました。まあ、エアコンとか、部材とか工具とか満載するせいもあるんでしょうけどね。




ガソリンが高止まりしてるので困ったもんです。

コメント

非公開コメント