2018/07/29

三島花火大会2018 EOS Kiss M

25日(水)に四国中央市三島港で開催された花火をCanon EOS Kiss M で撮影しました。ミラーレスという種類の小型カメラになります。

レンズは標準ズームのEF-M15-45 IS STM
岸壁から花火を撮影するにはちょうどいいレンズですね。
あとは三脚が要ります。



撮影した場所は国道11号線のファミリーマートの裏側辺りになります。
https://goo.gl/maps/sdGqzL9X2rr



コの字型の港になってますので、観客の皆さんもちょうど見やすい花火大会ですね。例年の人出は3万人!
車で近くまで行けますし便利ですよ。

夕暮れ時はなんだかワクワクしますよね。
カメラのアングルを確認したり、ピントの確認したり。



今回は絞りは f/13
ISOはすべて100に固定してます。
シャッタースピードはスマホでバルブ撮影してます。
ピントはマニュアル。

ホワイトバランスはRAW撮影してますので撮影後に調整してます。
白熱灯モードが実際の色に近い発色のようでしたね。

カメラを横向きはちょっとだけ



ほとんどカメラを縦向きにしました。



どのタイミングでシャッターを入り切りするか。



それによって花火の写り方も変わってきますね。





よくばって長時間露出すると、ごちゃごちゃし過ぎますね。




カラフルな花火はいいですね。













低いところで開く花火は初めて見ました。



水中花火って言うんですね。








川之江の花火大会は3部構成でしたが、三島の花火大会は5部構成なんですね。50分間で約7,000発、すごいですね。

コメント

非公開コメント