2013/01/26

ケーブルインターネット工事

最近は、週に6件から7件程度のケーブルテレビの工事があります。
 
ケーブルテレビの工事は写真に撮れる内容が少ないので、なかなかブログではご紹介しにくいのですが、よくあるインターネットの工事例がこんな感じです。
 

 
屋外のケーブルテレビの保安器から、室内のモデム設置場所まで配線します。
 

 
今回は、NTTの光のモデムが2階でしたので同じルートを通します。
 
天井裏の狭いところは、釣り竿のような工具でケーブルを引き寄せます。
 

 
先に工事されてた、光ケーブルが天井裏からドアの上を露出引きされていました。
 
残念ながら、ケーブルインターネットのケーブルは光ケーブルよりも太くて青いので、露出部分は壁と同系色のテープで目立たなくします。
 

 
この同系色のテープを巻くか巻かないかで、露出配線の出来栄えが大きく左右されます。
 

 
後は、ケーブルモデムを接続し、手持ちパソコンで通信テストして、最後にお客様のパソコンに接続します。
 
メール設定とセキュリティソフトをセットアップします。
 
実は、このセキュリティソフトのセットアップが重要でして、配線工事よりもはるかに時間がかかりますし、経験に基づいたノウハウが生かされる点です。
 
少々時間がかかっても、後々、お客様のパソコンが調子良くお使いいただけるように、最善をつくしております。
 
 
 

コメント

非公開コメント