2013/02/21

ワンレバー混合水栓の取替 MYMからKVKへ

10数年前に旧松下電工製のシステムキッチンをお買上げいただいたお客様から、水栓の水漏れ修理のご連絡がありました。
 

 
こちらのシステムキッチンは私自身が、墨出し、組付けをさせていただいたので大変印象に残るお客様です。
 
当時、MYMというメーカーのホースが伸びるシャワー水栓が流行りまして、ほとんどのキッチンにはこのタイプをお奨めして参りました。
 
しかし、残念なことにこちらのメーカーは営業権を同業他メーカーに譲渡してしまって今はありません。
 
まずは、分解して水漏れ箇所を探します。
 

 
シャワー水栓の先端部のパッキン部からの水漏れでした。Oリングは事前に準備して修理にのぞみましたが、さらにパッキンが必要でした。
 

 
現在補修部品を管理しているパナソニックのパーツセンターから、部品図を取り寄せしました。必要な部品はまさかの‘供給不可‘の文字が・・・
 
お客様に事情を説明させていただいた結果、水栓本体を取替させていただくこととなりました。
 

 
今回のメーカーはMYM社から営業権を引き継いでいるKVK社製です。
今回も懲りずにシャワー部がホースになったタイプにしました。
 

 
まずは、旧水栓を取り外します。スペースが無いので、難易度が高い作業です。キッチンの引き出しを全部外して、シンクの中に寝転んで、上向作業です。
 

 
今回は上施工用でキッチンに寝転ばなくても取付け出来るタイプを選択しました。
 

 
スマートに作業が進みます。
 

 
シンク内で給水と給湯配管に接続します。
 

 
ピカピカの新しいシャワーホース付き混合水栓です。
 
お買上げありがとうございました。
 

コメント

非公開コメント