2013/03/13

パナソニックの洗濯機の修理の話題

5年前に販売した、NA-FS80M1というタイプです。
症状は、洗濯途中で停止したそうです。
 

その後、再度操作するも今度は給水しませんし、脱水だけでも運転しません。
 
こういったご指摘で、訪問点検した時は、あるボタン操作でサービスモード
で運転確認をします。
 
過去のエラー表示の履歴や給水弁やバスポンプ、スイッチの動作確認が出来ます。
 
今回エラーの履歴はU13でした。アンバラ異常でつまり、脱水中及び、送風乾燥中にアンバランスを検知した場合のエラーです。
 
これだけでは、洗濯物に原因があったのか、洗濯機のメカケースに異常があったのか判断できませんので、次にふたスイッチ(SFスイッチ)の動作確認をしてみました。
 

 
ピンポン!66Lのランプが点灯しました。接点がオフになったことが判明。洗濯槽が大きく揺れた時に接点がオフになる仕組ですから、正常時は接点オンでないとダメです。
 
赤丸印の下にフタスイッチがあります。
 
従来のフタスイッチといえば、フタが開いているか閉まっているかを判断するスイッチでしたが、この機種ではもっぱら洗濯槽のアンバラ異常のみ担当しているようですね。

 
ふむふむ、外したスイッチのコネクター接続部を見ると緑色に腐蝕してました。原因判明です。
 


そう言えば思いあたることがあります。こちらのお客様宅では洗面所に換気扇がなくて、壁紙にカビが生えるとおっしゃっておられて、2年程前に除湿機をご購入いただいたことがありました。
 
メーカーさんも洗濯機と言えば、湿気のあるところで使用する商品なので、もっと壊れにくくして欲しいですね。
 
 

コメント

非公開コメント