2013/03/18

新築でCATV工事 テレビ、電話、インターネット !!!

昨日は休日出勤して、新築のCATV工事に行きました。

お客様宅のハシゴをかけたい位置にはエコキュートがあり、かなり急な角度になるので隣の敷地にハシゴをかけさせていただきました。
 

 
お隣は神社で、みごとな御神木があります。そちらから作業ができれば都合が良かったので、社務所に寄って事情をご説明してみました。
幸いにも快くご了解いただき、安心して作業が出来ました。
 

 
外回りは10分程で完了、室内のブースター回りも問題なくスムーズに作業は終りました。
 

 
 
インターネットもすぐに接続できて、通信速度もばっちり。
 

 

 
しかし、この後から状況が一転しました。
 
まず、電話がパナソニックの「まとめてネット」で8分岐されてました。
あいにくケーブルプラス電話では分岐は出来るだけ少ない方が調子がいいです。テストすると、予想通り、正常に接続できる部屋とそうでない部屋がありました。
 
後々のトラブルを避けるため、お客様に事情をご説明して親電話の取付け場所をご指定いただき、電話線を単独につなぎ変えました。(あいにく、電話線にはどの部屋に接続されてるか記入ないので困りました)
 
次がインターネット、1階のLAN端子にパソコン接続するもつながりません。また、自分のノートパソコン出したり、LANケーブルを取り替えたり、最後には、LANテスター出してケーブルの導通試験してがっかり・・・。
 


導通がありません。まとめてネットのフタを開けてLANコネクターの加工をチェック。

あれれ、これはひどい、芯線が規定の位置まで押し込まれていなかったです。3~4箇所開けてみましたが、どこも同じ仕上がりです。これでは、インターネットがつながらないはずです。
 
室内に8箇所のLAN端子があります。一つのLANT端子に8芯あります。合計両端で128箇所の接続子があるので、全て確認は時間の都合で出来ませんし、元々そこはお客様の設備ですので、お客様に事情をご説明して、住宅メーカー様に再点検をご依頼しました。
 
その後、何度も住宅メーカー様から電話が入って状況のご説明しつつ、デクストップパソコンをモデムのある2階のウォークインクローゼットに運んで、セキュリティソフトのセッティングしつつ、テレビのチャンネル調整、デジタルプレミアムのSTBをセッティング、終了したら午後5時を過ぎてました。
 
あっという間の4時間でした。通常の倍以上の所要時間となりました。
 
何と言っても、お客様が第一ですから、イレギュラーがあってもお客様と相談しつつ柔軟に円満に解決することをモットーに仕事に取り組んでおります。
 

コメント

非公開コメント