2013/04/04

新築でエアコン工事 ダイキン新冷媒エアコン

新築でエアコン工事がありました。
 

 
今回採用された機種は、ダイキン製の超省エネタイプです。
 
空調最大手のダイキンが世界に先駆けて、地球環境にやさしい新冷媒を採用した機種です。
 
従来の冷媒はR410Aという2種類のフロンガスを混合したタイプでしたが、この機種はR32という単一冷媒で地球温暖化係数が従来の1/3に抑えられます。
 

 
電気代が安くて、静かですが、室内機は残念ながら小型とは言えません。室内機を上から見ると、せり出しが大きいです。
 

 
今回は外壁がタイル貼りでした。タイルは通常のサイディングよりも硬いので穴あけが大変です。
 
また、強く振動を与えると割れやすいので、電動ドリルにはダイヤモンドコアを付けて回転のみで穴あけする必要があります。
 

 
室内機の取付け位置は、後から付くカーテンレールを考慮しつつ、窓と壁の間のセンターラインが室内機のセンター位置になるように取付します。
 

 

 
室外機周りは、外壁とサッシの色に合わせてブラウンを採用しました。
 

 
当店にご依頼ありがとうございました。
1台、1台丁寧に、きれいにお取付けさせていただきますよ。
 

コメント

非公開コメント