2013/04/05

住宅のリフォーム開始 外壁補修からスタート

先日、ご依頼をいただいたリフォーム現場のスタートです。
 
昨日の夕方、お客様と事前に玄関周りの植木鉢やメダカを飼ってる水鉢などを移設させていただいてます。
 

 
ご覧のように古い塗装が剥がれ落ちかけています。

これは、下地が鉄筋コンクリートではなくセメントブロックなので特に劣化が激しいと思われます。
 
とくにひどいのが軒天の爆裂部分です。
 


内部の鉄筋が錆びて膨らむとこのように破裂してきます。
 
ハンマーで叩くと音の違いで内部の爆裂がどの程度進んでいるか分かります。
 
浮いているところは、全てはつりで落下させます。
 
この後、鉄筋の錆を落として、プライマーという接着剤をはく離面に塗布してから、特殊なモルタルで補修していきます。
 
続きは、追ってご紹介させていただきますね。
 

 
お客様の裏手では、見事な桜並木がありました。

明日から天気が下り坂とのことなので、残念ですね。

コメント

非公開コメント