2013/05/28

最近のCATV工事の様子

地元CATV会社様では、定期的に様々なキャンペーンを打ち出してこられます。
 
新聞の折込で発表されますので上手に皆様ご利用されたらいかがでしょうか?
 
先日は、アンテナ撤去半額キャンペーンがありました。先着20棟でしたので、すぐに埋まりました。
 

 
やまじ風や台風でもアンテナがないと安心です。
 
ご当地の特徴ですが、他地区に比べて鉄筋コンクリートの建物が多いです。
 
困るのがインターネットの青い同軸ケーブルを露出配線する時です。
 
お客様のご了解のもと作業に入りますが、そのまま配線することは抵抗があります。
 

 
極力、壁の色に合わせたテープを巻くなどして、美観を整えております。この現場を発見されたら、川正電器の仕業だと思って下さい。(笑)
 
床下配線では、写真のような狭いところでは35センチ程の高さの床下もあります。床下が平ならばホフク前進しなくても台車に乗って移動します。
 

 
写真の現場では、いつもの台車でも狭くて、急遽ドラムローラーの車輪の向きを変更して利用しました。
 

 

 
保安器へのつなぎ込みは、たいてい高所作業になります。工具の落下防止、ゴミが少ない作業手順で進めています。
 

 
 

 
作業後は、外線部隊班の取り残したゴミも必ず拾うように心がけております。
 
どれも、当たり前の作業ですがその積み重ねが、お客様からの信頼に繋がると考えております。

コメント

非公開コメント