2013/08/19

映画「風立ちぬ」見ました

お盆休みを利用して
ジブリ作品「風立ちぬ」を見て来ました。
すばらしい作品でした。
 

 
「戦争を美化してるのではないか?」
とか、
「喫煙シーンが多すぎるのは問題だ」
などの批判も有りましたが、そんな批判をされる方は、作品の本質を理解していないと思いました。
 
決して戦争を賛美する内容ではありません、時代の流れに翻弄されつつも、一日一日を精一杯生きた若い技術者の物語です。
 
大正から昭和にかけての美しい自然と町の風景が、見事なまでに描かれていました。その時代の持つ空気感が伝わりました。
 
宮崎駿監督の心意気が感じられました。
 
監督自らが試写会で涙した訳が、少し分かった気がしました。
 
チケットと同時に、映画を見終わった後でご覧下さいというメモが渡されました。帰宅して読んでみると、ジブリに見終わった感想を手紙で送れる案内でした。
 
私は、監督宛に、お礼の言葉と感想を送らせていただきました。
 
もう一度見て見たい作品です。
 
すばらしい映画をありがとうございました。
 
 
 
 
 

コメント

非公開コメント