2013/08/23

夏休みの課題 中学校のチャイムを校歌にしました!

地元の中学校から、創立50周年記念事業で相談を受けてました。6月のお話です。
 
 


当初、平成10年に納入した旧松下電工製のプログラムタイマーの更新を検討しました。
 


マークシート式入力の誤作動が多くなってきたからです。

そっくり入れ替えると、60万円位かかります。残念ながら予算オーバーです。

予算は半分程度です。

考え抜いて出した案が、既設の子時計機能はそのまま温存、タイマー部分のみ新しくデジタル化して、さらにチャイムもオリジナル音源にしようと提案しました。

全国的には校歌をチャイムに利用する学校が増えてきましたが、市内ではもちろんどこもやってません。

苦労の末に、受注させていただきました。
 
そこからが、大変でした。校歌の楽譜を借りて音楽スタジオで、チャイム用に校歌をデジタル化。
 


チャイムのパターンをパソコンに入力。6時間授業、5時間授業、短縮有り無し、掃除の有る無し、月によって部活動の時間も違います。約40パターンを作成しました。
 
機械は小型でシンプルですが、動作はプログラムで動きますので、まず自分が操作ソフトに熟知する必要があります。
 
今年の夏は、エアコン工事で大忙しのなか、夜なべしたり、休日出勤して対応しました。(涙)
 
提案から2ヶ月。ようやく、完成にこぎつけました。
 

 
 


新学期が始まって、新しいチャイムを耳にした子供たちの驚く姿を想像すると、ワクワクしますね。
 
完成したチャイムはこちらです。
 

コメント

非公開コメント