2013/08/29

飲食店の換気改善 焼肉の煙

飲食店のオーナー様から、焼肉の時の煙を排気したいのに、換気扇を回してもうまく換気出来ないとご相談がありました。
 
現地調査して、具体的なお話をお伺いしました。

店内にも厨房にも換気扇は既に有りました。

本格的な焼肉専門店ではないので、換気付きのグリルはありません。
 

 
店内に白い煙が充満するそうです。

オーナー様のお話の中に改善のヒントがありました。
 
「たまらなくなって、入り口のドアと奥の窓を少し開けてやると、サーっと煙が無くなった。」とのことでした。
 
原因は給気不足ですね。
店内は空調しているため締め切っています。そこに、排気ばかりの換気扇を回しても、フレッシュエアーの入る所が無いんです。入って来る所がないのに、それ以上は空気も出て行きません。
 
そこで、提案したのは、給気と排気を切り替え出来る換気扇の増設です。
 
一箇所、給気の換気扇を回すことで既設の排気の換気扇がどんどん排気してくれるはずです。
 
とは言っても、外壁がスレートで壁内には、Cチャンや鉄骨、ブレスが入っていて換気扇の開口を開ける所が限られます。
 

 
ピンポイントでエアコンの下に穴開けしました。
 
引き紐を引く度に、排気-給気と切り替えします。羽根の回転が逆に回るんです。
 

 
外はアルミフードに防虫網を付けました。
 

 
 

 
後日、確認すると煙は見事に換気出来たそうです。
 
ただし、かけっ放しでは冷房が逃げるので、様子を見て運転するようにアドバイスさせていただきました。

コメント

非公開コメント