2013/10/21

手作りワイン 1回目のオリ引き

9月22日に収穫して、絞って皮ごと漬け込んで一次発酵させていたブドウです。
 

 
 

 
 
29日には皮と種を除いて果汁のみで、二次発酵させていました。
 

 
昨日、10月20日に一回目のオリ引きをしました。
 

 

 
濁っていたワインの元が比重によって重い不純物が沈殿していきます、サイホン管で透明な上澄みだけを別の容器に詰め替えます。かなり透明になってきましたよ。
 

 
この際に、とても濃厚なワインの香りが漂います。自家醸造の醍醐味です。
 

 
こうして、徐々にワインは美しい色と素敵な香りを熟成していきます。
 
右のペットボトルの方がオリです。
 

 
数日間、そっと置いておくとさらに上澄みとオリに分かれますの、いよいよ上澄みでテイスティングさせていただきます。
 

コメント

非公開コメント