2018/08/30

懐かしい家電製品の処分依頼 パナカラー

この2日間で引き取ったアナログテレビは8台もありました。
新しいテレビは1台も販売してないのに困ったもんです。

インターネット工事に行ったり、電気工事に行ったり
行く先々で「ついでに古いテレビをリサイクル頼めますか?」って言われるんですよね。

ところで今回、久々に懐かしいテレビのリサイクル依頼がありました。
1980年製のナショナル、「パナカラー」

テレビ台もきれいに残ってます。
着脱式のリモコン、音声多重対応、ステレオタイプ。



20インチのカラーテレビですが、当時としては豪華なテレビだったでしょうね。木製のキャビネットなんて久しぶりに見ました。

1981年には「パナカラーαアルファ」が出てますから
木製キャビネットでは最終形でしょうね。

このあと「パナカラーXイクス」
「画王がおう」ワイド画面になって「ヨコヅナ」

ナチュラルフラット画面の「美来みらい」
フラット画面の「Tタウ」
そして現在も続く「VIERAビエラ」

テレビのブランド名の変遷を思い返すと、当時の出来事がいっしょに思い出されますね。

古いと言えばこちらの三洋の扇風機はもっと古そうでしたね。
左手では持ち上げるのが困難なほど重量があるんですよ。



ついつい捨てるのがもったいなくなりそうですが、
そうしてると倉庫がいくつあっても足りなくなりますね(笑)

コメント

非公開コメント