2014/11/24

日本三景 松島観光(2014.11)

組合の総会翌日は、メンバーと松島観光しました。
 

 
天気も良くて、風もなく気温は四国よりだいぶ低いですが
気持ちの良い朝でした。
 
松尾芭蕉の奥の細道でも有名ですね。
 

 

 
遊覧船に乗って湾内一周しました。
 

 
日本三景×宇宙戦艦ヤマト2199のタイアップ企画で出発時、寄港時には懐かしいテーマ曲が流れて声優さんのアナウンスがあったり意外で楽しめました。
 
瀬戸内海みたいな雰囲気かと思ってましたが、また違うんですね。
 

 
小さな島が無数にあって、どうやって育ったのか松が生えてます。
牡蠣や海苔の養殖いかだの間を縫うように走ります。
 

 
館内放送で島の名前とか由来を流してくれます。

一番印象的だったのが仁王島。乗ってる遊覧船の名前も仁王丸だったので
代表的な島だと思います。
 

 
船内の震災直後の写真には驚きました。
 

 
次に伊達政宗の菩提寺として知られる国宝、瑞巌寺。
松島有数の観光名所です。
 

 
見事な紅葉と高野山を思わせる杉並木。
 

 

 
残念ながら国宝の本堂は平成の大修理中。(平成30年まで)
でも、かわりに同じく国宝の庫裡に入れました。
 


庫裡で国宝なのは全国でここだけ。しかも一般公開されたのはまさかの400年ぶりとのこと。
それって初公開かな?
1609年伊達正宗建立なので1600年の関ヶ原の戦いが終わった後ですね。
 
 

 

 
材木は紀州和歌山の熊野山中から海上をいかだに組んで運んだとか、棟梁は二条城や仙台城を建てた方だとか説明を聞いてびっくりしました。
 
伊達正宗が京都に対抗したかったんですね。
 
ご本尊様が写真撮影OKでした。珍しいですね。

 

 
やさしいお顔に見とれてしまいました。
 
お昼は、牛タン組と牡蠣小屋組に分かれて行動。

私は、牡蠣の食べ放題にしました。40分食べ放題2000円なので、四国で食べるのより半額以下ですね。
 
鉄板に牡蠣をスコップで100ケ位投入して、蓋して10分蒸し焼き。
蓋を開けたらそこから時間スタート。
 

 


味付けは潮の味。焼き過ぎないで汁だくも良し、じっくり焼いて香ばしいのも良し。
変化を付けるなら、醤油、ポン酢。

二人でバケツ1杯半の殻が出たので、相当食べまくりでした。
 
テーブルには専属のお姉さんが、次々牡蠣を投入したり、ひっくり返してくれたり、
剥いてくれたり、これは焼けてる、これはまだですと、いろいろ話してくれて
楽しい食べ放題でした。
 
気が付いたら13時過ぎてました。
慌てて、松島海岸駅に走って電車に飛び乗りました。
川之江到着は22時でしたので、陸路だと9時間かかるんですね。
これで日本三景を制覇出来ました。

 

コメント

非公開コメント