2018/09/29

ここまで進化した懐中電灯 90年目

パナソニックから懐中電灯の新型が発売されました。
商品名は強力マルチライト







なんかどこか懐かしいデザインですよね。
それもそのはず、復刻版なんです。

パナソニック(当時はナショナル)が懐中電灯を最初に販売したのが1927年。今から約90年も前になるんですね。



初めて「ナショナル」というブランドを付けた記念すべき商品だったようです。デザインは古き良き時代の角型ランプですが、現在の最新の技術で作られてます。

小型ですが単三乾電池仕様としては明るさがNo.1
ランタンとしても使える





前方と足元を同時に照らすダブル照射対応



ランタンとして明るさを1として使った場合の電池寿命はなんと約2200時間。これって点けっぱなしで3カ月ということじゃないですか!



たかが懐中電灯ですが、すばらしい技術ですね。

ところで子供の頃の懐中電灯と言えばこれでしたね。
懐かしいカラーリング。




1966年発売だったんですね。
台風が来るたびに手元に置いてましたね。

コメント

非公開コメント