2015/01/26

電動アシスト自転車 ハリヤの旅 琴弾公園

昨日のサイクリングの続きです。

観音寺港で伊吹島行のフェリーがちょうど停泊中でした。
 


伊吹島へは何十回も釣り船で行ってますが一度も降りたことがありません。
春になったら、ハリヤで訪れたいと思います。
伊吹島の方言が、全国的にも珍しいアクセントで、
平安末期の京都のアクセントを残していると言われるので気になってます。

目的地の琴弾公園に到着です。

名所の銭形の砂絵を見るため山に登りました。
 


江戸時代に一夜にして作られたという伝説の砂絵です。
 

 


詳しくはこちら、

下に降りて実際に砂絵のそばまで行きましたが、近すぎて分からないですね。
 


今まで何度も訪れたここですが、初めて知ったのがこの看板。
 


江戸時代の作家、滝沢馬琴の「椿説弓張月」のなかにここ琴弾が舞台になった
話しがあったんですね。これは小さな発見でした。

コメント

非公開コメント