2015/01/27

豊岡町で電界強度測定

自社の備忘録代わりにアップしますので、一般の方はスルーして下さって結構です。

新築様からのアンテナ工事依頼がありまして現地調査しました。
3連ハシゴでブースターも取付して実際と同じ条件で測定しました。

アンテナは20素子相当のフラットタイプ、
 


ブースターは35dB型です。
 
 


豊岡町の高速道路下辺りですので、アナログ周波数変更対策の時には
難視聴エリアでした。
 

 


近隣のお宅を見ると10軒中9軒がCATVにご加入されてましたし、
法皇山脈の堀切峠横のテレビ塔が目視出来ませんでしたので
測定するまでも無かったのですが、事情がありました。

結果はこの通り、
 


ブースターの出力端子での測定結果です。
実際にはこの後、分配器→同軸ケーブル→ユニット→スルー線→機器と
損失がありますので全チャンネル視聴限界以下となります。

ただし、受信レベルしか測定器出来ないチェッカーでしたらそれなりに上がってますので誤解しそうですね。ブースターは受信レベルは上げますからね・・・

コメント

非公開コメント