2015/02/21

パソコンの勉強会に出席 その2

先日のパソコンの修理実習の続きです。
パナソニックのノートパソコンのキーボード交換。

キーボード不良は分かりやすい故障ですが、部品交換は機種によって難易度が
全く違うそうです。今回のパナソニック製は非常にやりにくいそうです。

きれいに手を洗って、事前に金属に触れて体の静電気を除去します。

バッテリー外して、裏蓋の必要なネジをはずします。
この機種はキーボードはネジとテープの2種類の方法で固定されていました。
 

 

 


細いドライバーにメガネ拭きのウェスを巻いたり、ギターのピックのようなへらで
はめ込み部分を外します。
 


このフィルムの抜き差しが割と大変でした。小さなバーを解除したり、フィルムの先端に素手で触らないように気を付けます。
 


講師の方は手馴れているので、あっという間の作業でした。

この後、自分も違う機種でやりましたが、ネジにも種類があったり、内部に落としそうになったり、
カバー外す力加減が難しかったです。後の組立のことも考えながら分解しないと、完了後にビスが余ったりするとマズイですからね。

勉強になりました。

コメント

非公開コメント