2015/08/24

アンテナ用の同軸ケーブルを利用してインターネット工事(CATV加入者様)

新築住宅でアンテナ用の同軸ケーブルしかなくて、
インターネット用の空配管がない場合の対応です。
(地元CATVを利用したテレビ、インターネット工事例です)
 

 
これは事前に調査して他に方法がなく、ケーブル会社さんの特別のご了解をいただいたレアな工事例です。
 
まず保安器は通常のTVとDATAを分岐するものから、
 
通常のCATV保安器
 

 
 
 
このようなIN-OUTのスルー式に交換します、こんなのです。
 
 

 
 
室内の分配器収納ボックス内で流合雑音阻止フィルター内蔵2分配器を取付けます。(正面のふたを開けると内部に片方向、双方向の切り替えスイッチがあります)
 

 
ブースターのIN端子へは片方向のままで、もう一方は双方向に切替えて、ユニットに接続します。
 
既存のTV専用のユニットをダミースイッチ内蔵直列ユニットに交換します。
カバープレートが替わりますので事前に下見して準備しておきます。
 
 

 
上側は片方向にしてTV用に使用します、
下側は双方向に切り替えていじり防止キャップを付けてモデムに直結します。
 
これで既存のアンテナ用の同軸ケーブルを利用してテレビとインターネットがご利用いただけます。
 
集合住宅ではよく使うやり方ですが、住宅では市内で初めての工事例となりました。
 
ご依頼ありがとうございました。

コメント

非公開コメント