2015/08/29

夏の思い出 エアコン難工事その2

今年の夏もいろいろな現場がありました。
 
大変珍しいナショナルのコーナーエアコンの取替え。
 

 

しかも、ドレン配管は壁隠ぺい、冷媒配管は天井隠ぺい
 

 
 
しかも冷媒配管サイズが変わってるし。

一応事前に既設配管利用時の場合を考慮して
異径フレアユニオンを準備してのぞみました。
 

 
 
コーナーエアコンはもう作ってないので
壁掛けエアコンで対応しますがドレンの高さに問題あり。
 

 
 
お客様に相談すると、
「壁を剥がして大丈夫、知り合いに大工さんがいるので問題ないよ」
とのありがたいお話でした。
 

 
手間はかかりましたが、なんとか切り抜けた現場でした。
 

 
ちなみに洗面所に天井点検口がありました。
1階の天井裏ですから、かなり狭いですが・・・

天井裏に入って冷媒配管も2分3分に引替え出来ました。
 
天井裏でほふく前進するときにダンボールを敷きましたが
釘で見事に穴だらけ、これがなければ、体中が傷だらけだったはずです。(^_^;)
 

 
事前にパナソニックに既設配管利用と4分管を3分管に変更して問題ないか
確認しましたがカタログにも記載がありましたね。
ご参考まで
 

コメント

非公開コメント