2015/09/26

岡山の美味いもん その二 ぶどう

先日岡山市の児島で瀬戸大橋観光船に乗った話は書きましたが、
そこの児島観光港がお土産物売り場+産直市場になってました。



そこで見つけたのがこちらのぶどう。



なんと一房1,000円。岡山駅などではお土産用で一房3,500円とかしますので
驚きのロープライスでした。しかもちゃんと箱入り。



自宅に持ち帰って家内にどや顔で、

「 ほらマスカット買ってきたで」と手渡したら
一言
 「これはマスカットではないで、瀬戸ジャイアンツって箱にも書いてるやん」
そう、マスカットと確信して買ってきたのは通称桃太郎ぶどうこと瀬戸ジャイアンツ
という品種でした。

緑色のぶどう=マスカットだと思ってました。(-_-)

大きく分けると緑色の高級ぶどう3種類あるんですね。



マスカットオブアレキサンドリア
シャインマスカット
瀬戸ジャイアンツ(桃太郎ぶどう)

マスカットオブアレキサンドリアは種有り、それ以外のは
種無しで皮ごと食べれるんですね。

この瀬戸ジャイアンツを調べてみると、
岡山県生まれで栽培の75%が岡山県なんですね。
粒が大きくて甘くて皮ごと食べれる、美味しくいただきました。
さすがフルーツ王国岡山ですね。

マスカットではなかったけど、感動的な美味しさでしたよ。
1,000円はお買い得でした、と思います。

コメント

非公開コメント