2015/09/27

岡山の美味いもん その三 からすみ

最近、仕事以外の話題が続きますが・・・(^_^;)

岡山の倉敷美観地区に行くと必ず立ち寄るお店が有ります。
おいしいものブティック平翠軒(へいすいけん)さんです。
今回は組合の観光組御一行様をご案内しました。





地元の造り酒屋の森田酒造さんと経営者さんは同じみたいです。
というか、建物が同じです。



お店の中はところ狭しと美味しいもの、珍しものが一杯あふれています。
海産物、チーズ、ハーム、ソーセージ、食材、珍味、お酒・・・
熊肉の缶詰もありましたよ。

ちょっとこれだけの種類を集めるのは大変だったと思います。
いつも感心します。






うちの組合の理事長さんが「川上さん、ここで飲んじゃおうか」ってことで
こちらのお酒と酒の肴を買って、お店の人にコップ出してもらって、道端で
宴会始めちゃいました。(笑)






こちらの「森田の白」は発泡性のにごり酒。どぶろくのような味わいでした。
全日本お酒組合の集まりではありませんので・・・

ここで自宅のお土産用に買ったのがイタリア・サルディニア島産のからすみです。



ぼらの卵巣の塩漬け、わずか15gで1,100円ほどするので躊躇したのですが、
勢いで買ってみました。




触感は柔らかくてネットリ、味はウニみたいに濃厚です。




最初は発泡酒とやってみましたが、これはどちらかというと日本酒に合いますね。
たくさんは食べれませんが、絶品でした。

ちなみにサルディニア島はここなんですね。



皆さま、倉敷の美観地区に行かれましたらぜひ寄ってみてくださいませ。
お店のコンセプトは、「暮らしの中の不思議」だそうです。

コメント

非公開コメント