2015/11/24

東京はとバスツアー 靖国神社編

また東京の話題ですいません。めったに行けないところに行くとどうもテンションが上がってしまいますね。
 
東京駅から「はとバス」に乗って半日ツアースタート。
 

 

 

 
 
バスガイドさんの案内で車窓からあちこち見学後に靖国神社をお参りしました。
 

 
 

 
昨日のニュースでトイレで爆発があったそうで衝撃でしたね。
残念なことです。
 
しっかり心を込めて参拝させていただきました。
 
ところで、ここにはたくさんの戦争の遺物が展示されているんですね。
そんなことも知りませんでした。
 







時間の関係で全てを見学することが出来ませんでしたが
また、じっくり訪れたいと思います。
 
個人的に興味があったのはこちらの銅像。
 

 
日本最初の西洋式銅像で大村 益次郎像です。
 

 
 
近代日本陸軍の創設者で靖国神社の創建に尽力した方です。

司馬遼太郎の長編歴史小説『花神』でも有名ですね。
 


1977年のNHKの大河ドラマで放送されてから小説を読んで感銘しました。
 


大村益次郎の生まれた周防国吉敷郡鋳銭司(現・山口県山口市鋳銭司)にも行ったことがあるんですよ。幕末歴史物大好きなんで山口県も大好きです(笑)
なかなか痛快な小説なのでぜひ読んで下さいね。
この銅像見れただけでも大感激の靖国神社でした。

コメント

非公開コメント