2016/01/28

寒波の影響で修理依頼が多いです

まだ、先日の寒波の影響の修理依頼があります。

水道管の凍結破損。山間部では保温材で巻いた配管でも破損している箇所があって驚きます。
また、ひどいお宅では一軒で3箇所も破損していたケースもあり過去に例のない寒波だったのがよく分かります。

他にはテレビが出なくなったケース。

昨日の事例は屋根の上に登ると、すぐに原因が分かりました。
分配器の出力の1本が横に引っ張られてます。




屋根の上にころがし配線だと雪が降って滑り落ちる時にケーブルを引っ張ってしまいますからね。
今回は運悪く、それがブースターの通電ラインなので、家中のテレビが出なくなりました。

ブースターのパイロットランプが消えてるのは通電されてない証拠です。

一目見てプッと吹き出し笑いしたのはコレ。



同業者さんなら分かりますね。分配器のINとOUTが逆接続でした。
これでも長年テレビ見えていたんですね。

おまけの写真はコレ



エアコンのドレン配管ですが先端にジョロさしてました。
なるほどね!コレだと先端から害虫が入る心配ないですね。

コメント

非公開コメント