2016/02/27

アンテナ倒壊現場で怖い思い

現在進行中の飲食店様のリフォームは予定通り進んでおります。
毎日、いろいろな業者さんに入ってもらってます。
第二期工事の終盤で、クロス工事の2日目。
現場が近いので1日に3回は行きます。(笑)
たくさん写真も撮ってますので折をみてご紹介するとして、

合間にもなかなか面白い仕事が多いのですが
紹介しきれないのが残念。

夕方の洗濯機の配送設置も紹介したいし、新たなタイル貼りの浴室リフォーム現場も紹介したいのですが…

そんな中でアンテナが倒壊したので撤去するという現場がありました。
目が点になったのがコレ。





昔使用されていたブースター電源用のVVFケーブルがほったらかしになってました。
長年の風雨と紫外線で表面の被覆が朽ちてます。
よく見ると燃えた形跡がありました



屋上で他に延焼する物がなくて幸いでしたね。



テスター当てると今も100Vが通電状態でした。


露出した芯線間に導電性のものがふれれば火花が出るでしょうし

雨が降れば漏電するでしょうし・・・


CATVに加入しててテレビも見えてるからアンテナの撤去だけだと軽い気持ちで
屋上に上がりましたが、アンテナマストにはCATVの保安器やブースターや分配器が付いたまま倒れてました。




移設しなきゃね。

コメント

非公開コメント