2018/11/22

夕張市 幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば 訪問記

北海道一人旅の話題を続けております。

夕張に来た一つの目的は1977年公開の有名な映画「幸福の黄色いハンカチ」のラストシーンロケ現場を訪ねることでした。




山田洋次監督、高倉健・倍賞千恵子それに武田鉄矢と桃井かおり、渥美清と豪華な俳優陣で作られたロードムービーの傑作ですよね。私の大好きな映画作品の一つ。

この広場には撮影で使われたあの真っ赤なファミリアも展示されてるそうでほんとに楽しみに来ました。

しかし・・・人気がない・・・
案内板を見て唖然としました・・・冬季休業中の文字
はるばる愛媛県から来たというのにねぇ(>_<)



建物の中には入れませんでしたが、雰囲気だけは楽しめましたけどね。









雪もないんだし、営業すればいいのにねぇ。





関係ないけど、芝生の上はシカの落し物だらけ・・・
野生のエゾシカが相当来るようです。

駐車場で私と同じようにレンタカーで観光に来ていた男性とお話ししました。
「冬季休業中らしいですよ」と声を掛けますと
「えー!そうなんですか!」と同じように落胆されてました。

その男性の次の言葉に今度は私が落胆したんですが
「石炭博物館も冬季休業中だったよ」
そこは次に私が向かうスポットなんでしたけど・・・

本来はこんな感じだったはずなんですけどね。




その後ホテルに入ってダメ出しの落胆したことがありました。
夕張温泉は先日の地震以来源泉が止まっているって・・・

8階建ての大きなホテルだったのですが、晩ごはんは広いホールでたったの3人。翌朝の朝食ではついに私1人でした。

他に観光地もないし、スキー場には雪もなし・・・
今年は記録的な暖冬だそうです。



温泉もなしとなるとホテルを利用する人も少ないのがうなずけました。

全国で唯一の財政再生団体の指定を受けてる夕張市、
すさまじい人口減少率、全国で最も人口密度の低い市でもあるようです。

がんばれ夕張市という思いもあってやってきたものの、
街には人気がなく、シャッターの降りた商店ばかり。
想像以上に寂しい町になってて驚きました。

コメント

非公開コメント