2016/05/24

冷蔵庫の電気代表示にご注意下さい!

まずこちらの冷蔵庫のカタログです。
左が4月印刷のカタログ、右が5月印刷のカタログです。




同じ型式なんですが赤枠の部分の数値が違いますね。
拡大するとこちら




同じ型式なのにカタログの印刷時期が1ケ月違うだけで大きく変わりました。

こちらの機種では
定格内容積が555リットル→551リットルにダウン!
年間消費電力が190kwh/年→325kwh/年に大幅アップ!

困ったことに現在、電気店には両方のカタログが混在してるんです。
他メーカーとの仕様比較には十分注意が必要ですね。

日本工業規格(JIS C 9801-1~3)の改正があったための変更となります。

今までの冷蔵庫の消費電力は実使用とは差があったのと、世界共通指標の規格に
統一するという事情があるようです。

定格内容積が小さくなったのは冷気ダクト部分が定格内容積に含まれなくなった
ためです。消費者からすると当たり前ですよね。



冷気ダクトに食品は入りませんもんね。

ご覧のように国によって内容積の定義が違ってました。




年間消費電力測定方法も周囲温度、投入回数、扉開閉回数などが変更されたので
数値が大きくなりました。




最近は自動車メーカーの燃費偽装問題もありますから、冷蔵庫も実使用に近い
消費電力で比較できるのは大切な事ですね。

コメント

非公開コメント