2018/11/24

ゆうばりキネマ街道訪問記 最終回

北海道の話題最終回です。

夕張と言えば「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で有名になった時期がありましたね。
映画とゆかりのある街という意味合いもあったんでしょうか?
「ゆうばりキネマ街道」というのがホテルの隣にあったので散策してみました。







閑散としたゆうばり観光協会と書いてある建物がもの悲しい・・・
微妙な感じですね・・・






















北海道一人旅は「史上最大の作戦」だったんですけどね



「夕張の休日」を過ごしました



「悲しき口笛」が聞こえてきそう



それでは「故郷愛媛に帰ります」



「夕張よさらば」



なかなかディープな街並みを体験させていただきました。

今回の北海道の話題シリーズはたくさんの方にナイスをいただいてほんとうにありがとうございました。

札幌は大都会で東京や大阪と変わらないくらいにぎやかでしたが、
少し郊外に出ると途端に牧草地と広大な畑、さらに原野が続く。

夕張とは対極にありますね。

温泉地や観光地はどこも旺盛なインバウンド消費に支えられていました。

なかでも小樽は情緒があって特に魅力的な町でしたね。





今回夏と秋の2回に分けてのべ8日間北海道を旅しましたが、
生えている木々が四国とは全く違いますので景色が違いますね。

厳しい自然環境ですが、美しい景色と澄んだ空気。
体験したのは北海道のほんの一部分にしかすぎませんけどね。

北海道が命名されて今年は150年目という節目に来られたのも良い思い出となりました。

ほんとに広い北海道、またいつか機会を作って旅を続けたいと思いました。

最後までお付き合い下さって御礼申し上げます。

コメント

非公開コメント