2024/03/31

鶉野飛行場跡(うずらのひこうじょう)訪問記

兵庫県加西市にある鶉野飛行場跡を訪問した話題です。こちらは、第二次世界大戦中に海軍航空隊があった場所になります。
https://maps.app.goo.gl/NNj1qJu7PPcRT8Xe9

滑走路の全長は1.2キロ、幅は60m。当時、すぐそばに川西航空機があって紫電、紫電改が製造されていたそうです。

IMG_1093B.jpg

昭和18年に開設ですから、利用されたのは短い期間でしたね。それでも、10代を中心に全国から約500名の若者が集められ、ここで30時間の飛行訓練を受けて各航空隊へと散っていったとのこでした。

続けて隣接するsora加西(鶉野ミュージアム)にも立ち寄りました。

戦闘機「紫電改」と「九七式艦上攻撃機」の実物大模型が展示されてるんですよ。

IMG_1053.jpg

IMG_1040.jpg

「紫電改」にはちょっとした思い入れがありまして、国内で現存する機体は1機だけで、それが愛媛県にあるんですよ。

IMG_1051.jpg

IMG_1043.jpg


その時のブログはこちら
https://amaidekopon.blog.fc2.com/blog-entry-864.html

私が中学生の時に愛媛県の久良湾の海底から引き揚げられたんです。大きなニュースで取り上げられましたので記憶に残ってます。

その後、この航空機が終戦間際に愛媛県の松山基地に集中的に配備され、日本の空を守ったことは有名です。

こちら
https://ja.wikipedia.org/wiki/第三四三海軍航空隊
2024/03/30

水処理施設の制御盤改造工事

とある施設様から制御盤の改造のご依頼がありました。

水処理をするポンプが2台づつ2系統合計4台あって交互運転してるんですよ。通常時は問題ないんですが、24時間稼働してますので何かトラブルでポンプが止まった時にもう1系統が自動的に切替運転するようにして欲しいとのことでした。

2IMG_20240311_144545.jpg

確かにその方が管理されてる方もストレスがないですよね。

1IMG_20240315_165128.jpg

ちょっと悩ましいのが、制御盤内が三相200Vと単相100Vと直流の24Vが混在してたんですよ。思った以上にややこしい回路なんですね。

3IMG_20240315_141308.jpg

無事に改造工事完了です。当店にご依頼をありがとうございました!
2024/03/29

延長保証料金の高いものほど壊れやすいってことです

4月からパナソニックの液晶テレビの延長保証利金が値上がりするんですよ。

今まではメーカーさんから補填があったので比較的安価だったんですが、4月からは卸金額に応じて設定されまして大幅な実質値上がりとなりそうです。

液晶テレビってどうしても、修理代が高額になる場合が多いのでメーカーさんもその保険料に悲鳴を上げた形でしょうね。

保証会社さんも各商品毎に故障率の統計を取って保証料を決めてますので保証料の高い商品ほど壊れやすい又は、修理代が高額になりやすいってことだと思います。

例えば、ブルーレイレコーダーは内蔵ハードディスクが比較的短寿命ですし、掃除機は床ノズルやホースが傷みやすい、洗濯機はメカモーターが、マッサージチェアも故障が多いですし、保証料金一覧表を見てるとなるほどなぁと感じてます。

こちらは組合で運営している延長保証です。

キャプチャ

ということで延長保証料の高い商品ほど加入をおすすめしてます。まず、テレビは必須だと思いますよ。
2024/03/28

オーブンレンジ勝手にスイッチ入る

お客様からオーブンレンジが勝手にスイッチが入るってご相談がありました。普通に考えたら奇妙な現象ですよね。

スイッチが入るときに小さくカチッと音がするそうなんですよ。そこでひらめいたのがそう、ドアスイッチの不具合ですね。

オーブレンジはドアを開けると庫内灯が点灯して電源が入り液晶表示が出る仕組みになってますからね。ドアスイッチが不具合起こすとドアを開けてないのに電源が入る訳です。

部品を調べてみますとオムロン製でした。接点間隔が1mmのマイクロスイッチ。思いのほか繊細な部品なんですね。

Screenshot 2024-02-20 at 11-44-28 V-15-3C25 オムロン制御機器

延長保証中なのでメーカー出張修理をお願いしました。サービスマンの方も私と同じ事を考えたみたいで、ドアスイッチを取り替えて下さいました。

後日、この修理情報は「プロ用家電修理情報検索システム」に登録されます。
https://kaden-syuuri.net/index.php
2024/03/27

棚卸で出てきた懐かしい3Dメガネ

皆さま、3Dテレビってご存じでしょうか。最初にパナソニックが2010年に発売しました。

当時のパナソニックのとある本部長さんは「2010年からの10年間は3D産業革命の10年になる」とお話しされててそれはもう大きな話題となりました。

当時はフルハイビジョンプラズマテレビっていうのがパナソニックの独壇場でしたからね。ハリウッド映画の「アバター」が評判で3Dの人気に火が付いた感じでした。うちでもある時期は販売する大型テレビはすべて3Dテレビなんて時期がありましたよ。

それが、いつの頃からか液晶テレビでも3D対応するようになって、その後徐々に3Dのブームは終息しちゃいました。

メーカーさんが無料で3Dメガネをくれるようになった時期があって、今思い返せば大量に3Dメガネが余ってきてたのかもしれません。

IMG_6293.jpg

私が思ってる3Dテレビが衰退した理由ですが、ご家族の人数分3Dメガネが必要な点と、普通のニュースやバライティ番組を3Dで見る必要がなかった点、メガネをかけるわずらわしさ、目が疲れるなどじゃないかな。

普通の番組も疑似的に3D映像化してくれてましたが、本格的な3D映像を楽しむには3D用のブルーレイディスクの専用ソフトが必要だった点もハードルになったかもしれません。

ハードの技術が進んでも、魅力的なソフト(コンテンツ)が付いてこないと普及しないってことでしょうね。


2024/03/26

お客様宅の様子をイメージしながら電話対応

お客様から廊下の天井に付いてる水銀灯がチカチカするから交換して欲しいってご依頼がありました。

水銀灯と言えば、工場や倉庫の高い天井に付いてる大型のランプなんで、ご自宅に変だなと思いつつ電話対応してました。

電球なのか、蛍光灯なのか、口金の形状とかワット数、色合いなど出来るだけ詳しく情報をお聞きして、空振りのないように1回の訪問で対応出来るように心がけてます。

今回のお客様は山間部の方なので特に慎重になりましたが…
お電話では限界がありますね。

結局、段ボール箱3箱に各種ランプ、蛍光灯、シーリングライト、ダウンライト器具を積み込んで訪問させていただきました。

結局、お客様が水銀灯とおっしゃってたのは、FDLタイプのコンパクト形蛍光灯でしたよ。しかも、階段の真上のダウンライトでした…

コンパクト形蛍光灯

もうすぐ蛍光灯の製造・販売が終了となりますのでお客様とも相談した結果、1階と2階のダウンライト6か所全部をLEDダウンライトに改修させていただくことになりました。

蛍光灯の製造中止

電気代も安価ですし、スイッチ入れて瞬間的に明るいですし、長寿命ですしね。

2024/03/25

固定電話の解約続く

最近、うちのお客様で固定電話を解約される方が増えてきました。

27167371_s.jpg

理由はいろいろあるんですが、
 
1.携帯電話があるので固定電話は使わない
2.かかってくるのはセールスの電話や迷惑電話が多い
3.通信費用の見直し

NTTの固定電話の月額料金は1,760円です。ナンバーディスプレイサービスに加入されてる方が多いと思いますが、その場合は追加で月額440円。だいたい2,200円だと思います。

これでも年間で26,400円にもなりますからね。物価高の世の中なので解約される方が増えるのも止む無しでしょうか。

そもそも、若い世帯の方がご新築されても固定電話がある方が珍しいくらいですもんね。

特に問題があると感じてるのは2番の迷惑電話ですよね。

ちょっと調べてみると諸外国では既に電話勧誘には規制がかかっている国が多いみたいで、電話勧誘における不招請勧誘の禁⽌しているのはドイツ、デンマーク、オーストリア等。電話勧誘拒否登録簿制度を取ってるのは、米、英・仏等のEU加盟国、豪、韓等でしたよ。

出展はこちら
https://www.soumu.go.jp/main_content/000736250.pdf

日本はなぜ、電話セールスを規制しないのか不思議でたまりません。
2024/03/24

基板修理に便利な小道具

先日、メーカーのサービスマンの方とエアコンの同行修理したんですが、便利な道具をお使いだったので私も真似して早速同じ物を購入したんですよ。

全体像

こちら
https://www.nejisaurus.engineer.jp/product-page/ss-10-基板コネクター抜き-1

基板のコネクターを抜く工具なんです。今までは手で抜いたり、ラジオペンチで摘まんでましたがツルっと滑りますと細いコードを傷つける心配がありました。

この工具は先端に引っ掛かりがあってガッチリ樹脂部分をつかめるんです。これは便利ですよ。

先端部拡大

この前のエアコン修理で基板を3枚交換したんですが、コネクターが約50か所ありました。ストレスなく修理に専念出来るからいいですよ。

IMG_6201.jpg

IMG_6274.jpg

ちなみにこの工具を作ってるのはあのネジザウルスを作ってる会社なんですね。
2024/03/23

業務用パッケージエアコン修理 圧縮機交換 後編

修理が完了するまで仮に応急運転したいので、メーカーのサービスマンの方に事前調査と運転プログラムを変更して室外機の1号機だけで1/2の能力で運転させようとインターフェイス基板を調整してもらいました。

IMG_6264.jpg

なんと、1号機のインターフェイス基板で操作を受け付けないんですよ。急遽、故障中の2号機のインターフェイス基板を取外して組み替えて対応していただきました。一か所不具合が出ると立て続けに調子が悪くなるケースですね。

結局、2号機の室外機の圧縮機2台、圧力スイッチ2個、制御基板2個、インターフェイス基板1個の交換修理となりました。空調機の修理としては高額修理になるパターンですね。

IMG_6200.jpg

朝の9時から修理をスタートして、午後3時に修理完了です。

IMG_6185.jpg

IMG_6188.jpg

ところで、メーカーサービスマンの方の修理技術には感動します。特に溶接はあっという間に終わりました。

IMG_6205.jpg

さすが日々作業されてるだけあって手慣れてますよ。

うちも使ってますが圧力スイッチの溶接には「アサダのコールドペースト」を上手に使ってました。

コールドペースト

使われてる工具や測定器具もすごく参考になります。

2024/03/22

業務用パッケージエアコン修理 圧縮機交換 前編

20馬力の床置ダクトエアコンの修理の話題です。

5馬力の圧縮機を2台搭載した室外機が2台連結されて1台の室内機につながってます、ちょっと珍しいタイプなんですよ。

IMG_6257.jpg


数年前に2号機の1台の圧縮機が壊れたので切り離して3/4の能力で使ってもらってました。今回、圧縮機の圧力スイッチが故障したので修理の御見積を出してたんです。

圧力スイッチは比較的安価な部品なんですが、冷媒回路内にあるため交換するのにフロンガスを回収したりまた充填したり、溶接作業も必要、どうせならとこの際に故障中の圧縮機を交換するチャンスとなりました。

IMG_6199.jpg

お客様の稟議が通るまで時間がかかりまして、発注があってから念のため症状を再確認させていただきました。そしたら、漏電ブレーカーが落ちてるじゃないですか。驚いたことに2号機のもう1台の圧縮機も漏電してました。すごいタイミングで故障が続きます。

10年以上お使いですし24時間稼働してる空調機なんでいろいろありますね。