2024/01/21

ローリングストックで賞味期限切れのアルファ米食べる

ローリングストックは日常的に非常食を食べて、買い足すことを繰り返すことで常に新しい非常食を備蓄するっていうことだそうです。

それで我が家の物置の非常食を確認したらたくさん期限が切れてて焦りました。期限が切れてても保存状態が良ければ、美味しさや風味は落ちてても食べれないことはないそうなので食べてみたんですよ。

尾西食品さんのチキンライス。お湯で15分で完成です(水だと60分で完成)。

202401170947.png

大丈夫でしたよ、というかかなり美味しかったです。昔は非常食というと乾パンみたいな美味しくないイメージでしたけど、最近は缶詰のパンもありますし、大手食品メーカーが販売してる非常食は味も本格的ですよね。

今回新たに注文したのがこちら、定番のカレー

202401170946_20240120182424aa5.jpg

202401170944.jpg

野菜不足対策としてこちら

202401170943.jpg

202401170941.jpg

うちの物置にはペットボトルの長期保存水、食品(レトルト、缶詰)、カセットコンロとガスボンベ、簡易トイレ、珍しいものではアメリカ製のサバイバルキットなどかなり多めに準備してあります。ご近所にはお年寄りが多いので少し多めに備蓄してます。

自宅の方は停電しても昼間であれば太陽光発電から電気が取れますし、ちょっとの電気ならハイブリッド車から100V取れます。エコキュートにはお湯が460リットルあるし、会社まで来れば地下水も使えるんですよ。家業が電気店ですから乾電池もたくさんありますしね。

地震に備えてる理由は南海トラフ地震の対策です。昭和南海地震(1946年)の時のことを近所のお年寄りにお聞きしてこれは他人事でなないと気が付いたんです。どうやら、日本列島は地震の活動時期に入ってるらしいですよ。

「天災は忘れた頃にやってくる」前回の南海地震から約80年経過、30年以内に発生する確率が70~80%。30年後に発生するんじゃなくてそれは近いかもしれませんからね。
2024/01/20

USBケーブルの傷にご注意下さい 

最近は様々な機器にUSBケーブルが使われるようになりましたね。

携帯電話、ノートパソコン、タブレット、キーボード、マウス、プリンター、モバイルバッテリー、ヘッドホン。珍しいモノならミニ扇風機、ミニ加湿器、ライト、手袋やカイロまでありますよ。

トラブルで多いのがケーブルの付け根部分の破損なんです。どうしてもケーブル自体が細いので引っ張り強度や、繰り返しの曲げに弱い傾向があります。

今回のお客様はモバイルバッテリーの充電がいつまでたっても終わらないってことでした。充電ランプは点灯してましたのでバッテリーの劣化が原因かと思ってました。

ある角度からケーブルを見ると正常なんですが、

IMG_5596.jpg

ひっくり返してみるとご覧の通り。

IMG_5595.jpg

USBケーブルの電圧は5Vですけど、お気をつけ下さいね。それと、充電に使われるケーブルは太くて短いものがおすすめです、充電時間の短縮が出来ますよ。

2024/01/19

今はパナソニック、昔はナショナルでした

お客様から洗濯機が壊れたってお電話がありました。何やらエラー表示が出た後、いよいよ電源も入らなくなったそうなんですよ。

とりあえず、洗濯機の型式を教えてもらいました。「ナショナルの・・・」

こちらとしては、ナショナルってお聞きした時点で修理は難しいって分かるんですよ。「松下」とか「ナショナル」から「パナソニック」に統一されたのは2008年なんです。ナショナルって書いてある電気製品なら少なくとも15年以上前のものなので、ほとんどの場合は補修部品の入手が難しくなってます。

ところで、ナショナルブランドがパナソニックに統一されるって情報を最初に知ったのは今から40年ほど前に遡ります。当時はまだ学生だったんですが、親戚が松下電器に努めている友人がいまして、「内緒やけどな、ナショナルからパナソニックにブランドを統一するらしいで」ってこっそり教えてくれたんですよ。

実際に統一されたのはその後実に24年経ってからになります。私の想像ですが、かなりの紆余曲折があったんだと思いますよ。

松下幸之助歴史館入口(2018年撮影)

202401170946.jpg

松下幸之助歴史館収蔵品(2018年撮影)

202401181404.jpg

余談ですが松下幸之助さんがご逝去されたのが守口市の松下記念病院なんですが、その時私は大阪でサラリーマンしてました。阪神高速を車で走っててラジオでニュース聞いたことを思い出しました、ちょうど守口線のすぐ隣に松下記念病院が見えるんですよね。

2024/01/18

電気屋なのにケーブルがない

電気工事するのにケーブルが手に入らない状況になってまして困ってます。

20240117001.jpg

低圧ケーブルを最後に注文したのは12月の中旬でこの時は即日入荷して特に何も問題なかったんですよ。夏頃から高圧ケーブルは品不足が続いてのは知ってましたがまさか大量に流通している低圧ケーブルまでがなくなるなんて予想もしてなかったです。

20240117002.jpg


電材屋さんに在庫がないだけじゃなくて、注文自体を受け付けてないんですよ。すべての電線、ケーブルが全部在庫がなくて、受注停止なんて前代未聞の事態になってます。

このままでは建設工事が中断してかなり遅れが出そうですね。この原因がはっきりしないんですが、需要が全国的に急に高まって供給が間に合わなくなったようです。

ケーブルの主要材料である「銅」のコストが急騰してたので在庫を多く抱えると銅の相場が急に下がった時のリスクが怖くて生産を調整してたのかな?

能登半島地震の復興にも電線は大量に必要でしょうし、大阪万博のパビリオンの建設でも使うでしょうし、これからどうなるんでしょうね。

ケーブルメーカーもフル稼働で生産してるそうなので、工事業者は買い占めなどしないで、必要な分だけ手配するようにしないといけませんね。

ご参考サイト
NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231226/k10014300131000.html
2024/01/17

オーム電機の流し元灯の出荷台数が100万台突破!

うちのお店でもよく販売してるんですがオーム電機製の流し元灯。

なんと出荷台数が100万台を突破したそうなんですよ。20W型と15W型、引きひも式とセンサー式、電源コードタイプと電気工事が必要なタイプとあるんですが、それにしても100万台というとすごい販売台数だと思いますよ。

流し元灯

何と言っても価格がお手頃ですし、品質も文句なし、商品もブリスターパックで中身がよく見えるので売り場でも目立ちますね。

うちのような小さな電気店でも代理店になってまして、在庫もウェブで見れて朝注文すれば翌日届くという便利さ。それでいてちゃんと営業担当も付いてるので安心です。取扱商品も幅広い、LEDセンサーライトなんかも定番です。

2024011611452649d_20240118093526d90.jpg


センサーライト

製造元→工事店と一気通貫。これがローコストのポイントですよね。
2024/01/16

公共工事は書類作りも仕事のうち

県からのご依頼で照明器具の取替工事があったんですよ。階段の踊り場の壁面に付いてる器具になります。

IMG_5566_202401152030224a6.jpg

見積書はもちろんいるんですが、ご注文下さってからが大変なんですよ。まず作業風景を工事写真として撮影が必要なんです。新設の機材一式、取外した機材一式、全体の作業前・作業後、照明器具1台ごとに作業前、作業中、作業後と今回の工事でおよそ30枚近く・・・

後日、工事写真に納品書、請求書、履行終了通知書と専用のフォーマットで提出となります。公共工事の場合は工事の時間よりも、帰社してからの作業時間の方が遥かに長いんですよね。

2024/01/15

石油ストーブの故障原因で多いのは不良灯油

大手家電メーカーが石油暖房機から撤退して久しいですが、当店でもほとんど石油ストーブや石油ファンヒーターを販売することがなくなりました。エアコンなど電気を使った暖房が主力になったからでしょうね。

それに、お手頃価格の石油暖房機が大量にホームセンターなどで売られてますしね。

昨年の11月にあった事例なんですが、石油ストーブが使えなくなってるってご連絡がありました。当店で販売してちょうど1年になるものでした。点検の結果、不調の原因は不良灯油。持ち越した灯油を使用したのか、前年使用した灯油を使い切らないで使用したのか、灯油の保管状態が悪かったのか、芯が硬くなってダイヤルが回せなくなってました。

不調の原因が灯油にあることをお伝えしたのですが、「以前使ってた石油ストーブではこんなことは1度もなかった」「寒いのですぐになんとかしろ!」かなり激しいお言葉を頂戴してこちらが震えあがりました。

仕方なく新品の石油ストーブ手配して翌日には取替させていただいたんですよ。新品のストーブ代金、故障した石油ストーブの修理代金は当店で負担させていただきました。

IMG_5189.jpg

こういうエキサイトされてるお客様と議論しても解決は長引きますし、この時間を他の通常業務に当てた方がこちらもストレスがないですからね。

後日、ご家族の方からお礼のお電話があって事情をご説明させていただきました。たぶん、同じ使い方をされるとまた今年の11月に同じ症状になると思いますしね。

昔はパナソニックから「変質灯油検知管チャロンボ」という検査キットが販売店に配られてた時期がありました。やはり昔から不良灯油が原因の故障は多いんですよ。

このキットがあるとお客様の目の前で、これは不良灯油が原因ですってはっきりご説明できたんですけどね。灯油を透明なガラス容器に入れて色と臭いで不良灯油かどうか判断する方法もあるんですが、不良かどうかの判断は微妙な場合もあるんですよね。

2024/01/14

北海道と四国中央市のご縁

先日、四国中央市の市報見てて初めて知ったんですが、北海道土産で有名なあの「白い恋人」を作ってる会社の創業者さん一族は四国中央市のご出身だったんですね。

Scan2024-01-05_115723.jpg

なんでも、今から127年前の明治29年に屯田兵として北海道に移住されたそうですよ。相当なご苦労や苦難があったことでしょうね。

市報によると当時の愛媛県からの移住者の半数近くが宇摩郡(現・四国中央市)から行ってたそうで、現在も北海道の深川市には「宇摩」という地名が残っているとのことでした。

そこで、グーグルマップで調べてみたんですよ。そしたら確かに「宇摩」という場所が確かにありました。こちら
https://maps.app.goo.gl/cnCd2qQhK2oQgcyR6

現在は広大な田んぼが広がってますが、移住した当時はおそらく原野だったのをコツコツと開拓していったんでしょうね。

宇摩神社もあるし
https://maps.app.goo.gl/oohWWzuif9JQMKpQ9
宇摩会館もある
https://maps.app.goo.gl/2xAfv1ARfsrgBkMc6

宇摩墓地を拝見すると、お名前が鈴木家とか、尾崎家とかありますし、宇摩神社の石碑には関川村の真鍋○○さんとあるのでおそらく現在の土居町辺りのご出身者が多かったのかもしれませんね。

北海道に行くことがあったらぜひ立ち寄ってみたいもんです。
2024/01/13

最初っから調子悪い!?

お客様からお電話があって台所の引きヒモ式の換気扇のスイッチが入りにくいとのことでした。ちょっと困ったことに、「購入して最初っから調子悪かった」っておっしゃるんですよ。

おまけに「まだ購入して2~3年しかならない」とのことでした。お電話しながらパソコンで購入履歴を見ながらお話しさせていただきました。

まず、お買い上げいただいたのは2~3年前じゃなくて7年前でしたよ。お客様の感覚ではつい先日と感じるんでしょうね、これはよくあるケースですけどね。それと、買った時から調子が悪かったってご意見もよくお聞きします。

お気持ちはすごく分かるんですが、もし調子が悪い場合はご連絡下さればすぐに点検させていただいて対応してますのでお気軽にご相談下さったらと思います。

何年もしてから「最初から調子が悪かったのに」ってお聞きしてもこちらとしても対応が難しい場合があります。

202401121834574bf_202401180938281b9.png


今回の場合は引きヒモのつながったスイッチ内部の部品が破損してましたので、本体ごとそっくりお取替えとなりました。お客様も別に文句が言いたいって感じじゃなくて「もう寿命で取替時期だよね」ってことでしたよ。なんか電話の時と違ってました(笑)
2024/01/12

大型エアコン緊急点検 

取引先からエアコンが故障してエラーが出てるってご連絡がありました。こちらの施設さんは24時間稼働してまして待ったなしなんで焦りました。

1年に2回当店で定期メンテナンスしてて、前回の点検時も特に問題なかったんですけどね。

IMG_4437_20240111184344d60.jpg

1台の室内機に2台の室外機が接続されてて、1台の室外機には圧縮機が2台づつあるんです、合計で20馬力になります。

202401101817

うち1台の圧縮機の圧力スイッチが故障していることが分かりました。この部品の価格は高くないんですが、問題はこの修理するのに一旦配管内のフロンガスをポンプダウンしなきゃいけないんですよ。

フロンガスの充填量が23キロ・・・
これは大変ですね。