2022/02/18

故障しやすいテレビはコレかな 個人的な見解です

個人的な意見なんですが当店で一番故障の多い液晶テレビはこれかな。

IMG_0019396.jpg

2017年製のこちらのテレビは32型で販売台数が多いってこともあるんでしょうけどね。ちなみにマレーシア製で、左手で軽々と運べるほど軽いんですよ。

お店にリサイクル待ちの同じ機種が3台ありますけど、以前にリサイクル済みの分と合わせると結構な台数になるんじゃないでしょうか。

共通してる故障は赤いランプ点滅1回。故障の内容はLEDバックライト異常検知なんですが〇モジュールという部品かまたは液晶モジュールの交換が必要です。修理代と買替を吟味していただいた結果全数買替となってます。ほんとに短寿命ですよね。

持帰ったテレビはリサイクル前にどの部品が悪かったのかチェックしてみたんですが今のところ全数液晶モジュールのLEDバックランプ切れでした。

IMG_0029398.jpg

LEDの寿命はよく3万時間とか言ってたのにどうしたことでしょうね。

ところで現在国内家電メーカーでテレビの生産してるのはSONYとパナソニックの2社、他にはシャープがありますが鴻海(ホンハイ)精密工業グループですし、レグザ(旧東芝)がありますがこちらはハイセンスグループです。

パナソニックにしても今後低価格帯のテレビは中国のTCL集団に生産委託することになってます。家電製品の花形だったテレビが残念なことになってきましたよね。
2022/02/17

ヒット商品 体操ブーブー第一!?

仕入伝票見て「これ何よ!体操ブーブー第一?」ってお店の中でも話題になったんですが当店で販売してるちゃんとした商品なんですよ。

IMG_0019318.jpg

ブタの貯金箱みたいに見えますが、単4電池2本入れて鼻の所を押すと元気な声でラジオ体操第一が始まるんです。

こんなもんが売れるのかと思ってましたら意外と売れてます。時節柄、巣ごもり生活の方の運動不足解消にいいみたいですよ。

ご年配の方でもラジオ体操第一は覚えてるっていうのも凄いことですけどね。

すごく単価の安い商品ですけど、これを売って儲けるとかじゃないんですよ。ドアオープナー商品って勝手に名付けてますけど、話題づくりしたりとか、これを買ったことがきっかけで他の電気製品が売れるんです。

今回はこれを買っていただいて冷蔵庫と洗濯機お買い上げ、もう一個はそのお客様のご親せきがお買い上げ下さって私も洗濯機欲しかったってことでお買い上げ。

この企画を考えた仕入れ先さんはマーケッティングが分かってるんですね。同業者の皆様はこちら
https://sbhj.bcart.jp/

ちなみにちゃんとラジオ体操第二用のバージョンもあるんですよ。私はラジオ体操第二は忘れてます…
2022/02/16

ケーブルテレビの配線手直し 手持ちの材料で対応

お客様から「ちょっと見て欲しい」って呼ばれました。

ケーブルテレビの露出配線なんですが、コンクリートの壁に穴を開けしてるしパテで埋めてるけど防雨入線カバーもなし、ケーブルも固定してないので垂れ下がって来てて残念な工事でした。左側の穴とケーブルは以前からある既設配線です。

おそらく既設配線に新しい配線を沿わせて来たんだと思いますよ。

IMG_0019302.jpg

お客様はケーブルテレビの工事だから当然当店が来ると思ってたらしくて…ほんとはお申し込みの時に宅内工事店を指定出来るんですけどね。

相談の結果、ケーブルテレビは解約、元に戻して欲しいってことと、工事は当店指定となりました。元よりもさらに美観に配慮して工事させていただいてます。

復旧工事後の写真がこちら、手持ちの車載材料で急遽対応させていただきました。

IMG_0039334.jpg

穴開け跡はパテ盛りしてコーキング塗って表面にはエンボス加工しております。

IMG_0049335.jpg

作業した業者さんも知り合いなんであまり悪く言えないんですけどね。もう少し丁寧に美観にも配慮して欲しかったですよね。
2022/02/15

天井埋込タイプ 浴室暖房換気扇取付 ご紹介工事

昨年末当店で浴室暖房換気扇を取付させていただいたお客様がご近所のお友達をご紹介下さいました。同じような天井埋込タイプをご希望とのことでした、ありがたいお話しで恐縮です。

既設の天井埋込換気扇を取り外して同じ位置に暖房機能の付いた換気扇を取付ける内容です。

ユニットバス用の機種で専用のコンセント工事、天井開口部を広げる工事、天井板の補強工事が必要となります。暖房機能は温風タイプですので予備暖房専用となります。

この時期のユニットバスの点検口は浴槽の真上が多いですね、最近は洗い場の上が点検口になってる場合が多いです。今回の天井板が断熱材をはさんで厚さが3センチほどありましたので開口工事は大変でした。ジグソーの刃が届かないんですよ。冬場の浴室が寒い原因の一つは出窓みたいですね。

IMG_0019343.jpg

既設排気ダクト内の清掃のため、モップの柄を利用して掃除機をかけさせていただきました。このひと手間が大事なんですよ。

IMG_0049380.jpg

分電盤は珍しく河村電器産業製、コンパクトブレーカーも専用になりますので事前にご用意させていただいてます。

IMG_0029376.jpg

今日から入浴前にポチンと予備暖房ボタンを押すだけで寒い冬も快適に入浴出来ますね。

IMG_0039381.jpg

当店にご依頼をありがとうございました。
2022/02/14

ご新築のアンテナ設置事前調査

とある会社さんからのご依頼でテレビアンテナ設置の事前調査に行ってきました。だいたい当店に事前現地調査のご依頼がある時は難易度の高い時なんですよね。今回は残念ながら地デジは全チャンネル視聴不可でした。

お隣に建ってるアパートと近すぎて、完全に電波の影に入ってました。私の町では弱電界地域ですのでテレビ塔が目視出来ないと受信障害になってしまいます。

ちなみに今回の建物では東側と北側の2方向に同軸ケーブルを既に工事していただいてましたけど、どちらも地デジ受信不可だけでなく、なんとBS受信も不可でした。

BS放送の場合は地域によって多少は差がありますが南西の方角、真南を12時の方角とすると午後2時の方角になるのでそんなに難しい話ではないと思うんですけどね。

出展はサン電子さん

PRI_20220213-211920.jpg

住宅会社さんの電気工事屋さんは図面通りの指示で工事されますので、設計士さんがしっかりしてないとダメですね。

おそらくですが設計士さんは建物の美観を特に考慮されんだと推測してます。玄関から見える位置はダメとか、道路から見えてはダメとかね。

時々エアコンの室外機を道路から見えない反対側に設置してなんてご依頼もあるんですよ。

アンテナ受信できないのは残念ですがでもご安心下さい。今回のお客様もケーブルテレビのご加入なら出来ます。目の前を幹線が走ってまして接続タップもすぐ近く。

ちなみに当店が現在新築工事で入ってるお客様宅では当たり前ですけど、地デジもBSも何も問題なく受信できるところに同軸ケーブルを準備してます。


2022/02/13

冬も素敵な瀬戸内の天空の鏡 父母ヶ浜(ちちぶがはま)

今日は朝から生憎の雨模様ですけど恵の雨かな。さて、本日は一週間前の日曜日に撮影した話題です。

私の町の近隣で最近SNSですっかり有名になった場所が2か所あります。一つが「高屋神社 天空の鳥居」
https://goo.gl/maps/Pa1NY26tUH25eM3V7

もう一つが今日ご紹介する「瀬戸内の天空の鏡 父母ヶ浜」。別名を「日本のウユニ塩湖」。2018年のじゃらんの「夕陽絶景ランキング 全国1位」にもなりました。
https://goo.gl/maps/zKLAYNGXnKChwC1fA

001DSC_0923.jpg

まずネーミングがすばらしいですよね。どちらも偶然でしょうけど「天空」と付いてます。つい最近まで高屋神社は地元でもほとんど知られてなかったですし、父母ヶ浜なんて普通の海水浴場ってイメージだったんですけどね。

007DSC_0918.jpg

近くには「つたじま海水浴場」もあるし、「サンビーチ」もあるし、「有明浜海水浴場」もあるし、人気度からするとむしろ「一の宮海水浴場」の方が有名だったです。

「天空」と言えばもちろんあの有名な「天空の城ラピュタ」が先に有名になってますのでうまく利用したなって気がしますね。

それはさておき、名所になったおかげで駐車場が整備されて、おしゃれなお店がたくさん出来て、冬でもにぎわってますので喜ばしい限りです。

こんな絶景フォトの撮り方なんて看板も設置されてましたよ。

002DSC_0911.jpg

特に感心してるのは三豊市観光交流局さんのホームページです。
https://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahama/

いろいろな市町村の観光課のホームページ見て来ましたがここまで完成度の高いホームページはなかなかお目にかからないですよ。

いついけば天空の鏡になるのか?潮汐表におすすめの時間帯のお知らせ、写真の撮り方、準備物、知りたいことは全部書いてあります。

確かにこのサイトを見れば一度は訪れたくなるのが分かりますね。

広角レンズで撮ると広さを感じていただけるかな(18mm)

003DSC_0912.jpg

(70mm)

004DSC_0913.jpg

(80mm)

005DSC_0914.jpg

(200mm)

006DSC_0915.jpg

海の向こう側に見えてる煙突群が愛媛県四国中央市です。
2022/02/12

Eテレだけが受信できない故障 ちょっと珍しい事例

ケーブルテレビにご加入いただいたお客様宅で1台のテレビだけなぜか「Eテレ」が出なかったんですよ。7年前のパナソニック製の40型液晶テレビですけどね。何度チャンネルスキャンしても拾わないんです。

レベルチェッカーで測定すると受信レベルも、ビットエラーレートもCN比も問題ありませんし、チェッカー内蔵のチューナーで映像確認するとちゃんと正常に映るんですけどね。

ブースターは新品。分配器から直接1本のケーブルでテレビまで配線されてますし、両端のコネクター、分配器も新品に交換しましたが改善しません。

「Eテレ」はUHFの13チャンネルなんで、次に近い16チャンネルの「NHK総合」をチェックするとこちらはチャンネル設定出来てますが、テレビ上の受信レベルを見るとなぜか1段階他のチャンネルよりも低くなってました。

どうやら地デジチューナーの不良みたいでした。

お客様はこの際テレビを修理したいってことになったんですが、交換する部品がデジコア端子統合モジュールAっていう部品になるんですが、修理費、消費税を足すと5万円近くになるんですね。昔みたいにチューナー単品交換が出来ません。部品が1枚の高密度モジュール化されてるので商品価格が下がった反面、修理費用は高額になってしまいます。あまり修理のことは考慮されてないのが実情なんでしょうね。

それで対応なんですが、実はケーブル会社さんからは1台無料でセットトップボックス(STB)貸して下さってますのでそれで番組を視聴いただくことになりました。

PRI_20220210-134801.jpg

さすがに7年前のテレビに修理代5万円超えは割に合いませんし、STBを通せば使えますしね。これで無事に解決しましたよ。

2022/02/11

労働基準監督署さんの労働調査

地元の労働基準監督署さんから調査の連絡が来まして行ってきました。

最近法改正があったのでその点の説明と現状の労働環境の調査が目的だそうです。当店に違反があったとかではなくて無作為に抽出した法人に対して行っているとのことでしたよ。

以前労基署に提出してある就業規則も持参したんですが、「パートタイマーやアルバイトも含めて従業員が常時10人未満の事業所は就業規則を作成する義務はなく労働基準監督署にも届け出る必要もなし」とのことで初耳でした。

年に一度義務付けられてる健康診断の確認と、有給休暇の取得と管理簿、採用時の労働条件通知書の確認、タイムカード、賃金台帳などかなり細部まで確認がありました。

img20220124_16190369B.jpg



労働日数が多い点、残業時間が多い点のご指摘があり、今更ながら世の中の一般的な会社と比べると労働時間が長すぎるんだと痛感させられました。

結局「時間外・休日労働削減に係る是正勧告」をいただきました。

法定労働時間を超えて残業をしてもらうには毎年1回、労働者と使用者が協定しないといけないとのことでした。36協定という制度らしいです。遅ればせながら協定届を作成させていただきました。

うちの場合は社員さんが自分の判断で残業したり休日出勤してましたのでそれがダメなんですね。今後はしっかり法令順守して経営していきたいと思います。
2022/02/10

AC100V式住宅用火災警報器 生産中止

先日も住宅用火災警報器の品切れの話題がありましたがその続きのお話しです。

メーカーさんから連絡があって「AC100V式の住宅用火災警報器は昨年の3月に生産を終了してますよ」とのことでした。さらに「今後は電池式に切替をお願いします」って言われました。
https://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/104625/

PRI_20220112-111556.jpg

AC100V式ってご新築くらいしか需要がないので気が付きませんでした。

その理由なんですが「AC100V式も内蔵電子部品の寿命があるので10年で機器交換を推奨します」って説明がありました。

電池式なら必ず約10年後に電池寿命をお知らせする機能が働いて点検→電池交換するなり機器交換となりますが、AC100V式だと10年経過後もずっとそのまま継続使用されます。ひょっとするといざという時に鳴らないなんてことが危惧されますので電池式のみに対応するのは自然な流れかもしれませんね。

ところで当店では電池式の火災警報器の寿命が来ても電池交換はおすすめしてません、必ず機器交換をおすすめしてます。一度電池交換してしまうと機器購入から20年もお使いいただくことになります。肝心な時に鳴らないと意味がないですもんね。

それと、初期にお買い上げいただいた住宅用火災警報器は個別に警報が鳴るだけですが、最近のタイプは連動型になってます。どれか1台が反応すると家中の警報器が一斉に鳴ってお知らせしてくれるようになってますのでさらに安全性が高まってますよ。
2022/02/09

電気工事屋の釣り竿折れる

釣り竿が折れちゃいました。とは言っても電気工事で使う釣り竿なんですけどね。正式名称はケーブルキャッチャーって呼ばれてます。

PRI_20220205-133134.jpg

天井裏や床下で遠くのケーブルを竿の先のフックに引っ掛けて手繰り寄せる道具なんですよ。先端にはライトも付いてます。

収納時はコンパクトなんですが、内部はタケノコみたいになってましてこのタイプは組本数が16本。伸長時は7mにもなるんですよ。

IMG_0029317.jpg

どうしても2番竿が一番折れやすいです。でも全部買い替えなくていいんですよ。折れた竿だけ注文して交換出来るようになってます。

さすが業務用ですね。