2020/01/21

液晶テレビを販売して失敗した話し

26型の液晶テレビが故障したお客様がいらっしゃって買替で32形液晶テレビを販売しました。

そこまでは良かったのですが、設置直後から色合いが悪いって不評でした。確かに正面から見ると問題ないのですが、少し斜めから見ると人物の顔色が不自然に見えるんですよ。

アニメのような濃い色では分かりにくいんですが、人物の顔色では明らかに白っぽくなってるんですよ。

カタログを見ると、パナソニックTH-32G300はVAパネルでした・・・
いまどき、当然IPSパネルと思い込んでたんですけどね。

IMG_3081.jpg

一つ前のモデル、TH-32F300はIPSパネルだったのに、いったいどういうことなんでしょう、しかも同じ価格帯なのにね。

IMG_3080.jpg

VAパネルはコントラストはいいんですが、とにかく視野角が狭い、色再現性が偏りやすいという特性があるんです。一方、IPSパネルなら視野角が広くて色再現性も高い、ただし製造コストも高い。

こっそり?液晶パネルのグレードを落とすなんてひどい話し。それと、どのテレビメーカーも肝心の液晶パネルは社外品を使ってるってのも悲しいことですよね。

今回の対応としては一つ前のモデルにお取替えさせていただきました。とは言ってもどちらのテレビも製造年は2019年なんですけどね。

2020/01/20

ロウバイが咲き始めました

まるで蝋細工で出来たような黄色い小さな丸い花を咲かせるロウバイを見てきました。

IMG_5599.jpg

この寒い時期に花を咲かせるなんて珍しいですね。

IMG_5600.jpg

雪中四友(せっちゅうしゆう)と呼ばれる雪の中で咲く4つの花のひとつですって。梅のようですけど、梅とは系統的にはちょっと違うんですね。梅はバラ科サクラ属、ロウバイはロウバイ科ロウバイ属。

IMG_5603.jpg

生け花でもときどき見かけますね。

IMG_5612.jpg

IMG_5604.jpg

撮影地は国営讃岐まんのう公園、まんのう竹風庵付近となります。

こちらではもうすぐ菜の花が見頃を迎えますが、ちょっと珍しいひまわりと菜の花のツーショット。

IMG_5623.jpg

IMG_5619.jpg

撮影場所は花巡りの丘です。だんだん春が近づいてきた感じですね。
2020/01/19

ちょっぴり古いCDを買う楽しみ

最近の若い人は音楽をダウンロードしたり、ネット配信で楽しむ方がほとんどでCDの売り上げは減る一方らしいですね。

確かに私なんかでも、車ではiPod、自宅ならiPadでネット配信で聞くことが多くなりましたもんね。

先日ラジオの山下達郎サンデーソングブックでゲストの宮治淳一さんと話しておられて共感したのが「音楽はCDのジャケットも楽しんで欲しいし、ライナーノーツ(解説文)も読んで欲しい」って部分でした。

ダウンロードやネット配信ではそこの部分の作り手の気持ちが伝わらないですよね。ちょっと残念。

ところで最近の私の楽しみはネット配信で懐かしい音楽聞いて、そのCDを探してみるってのをやってます。新品でも海外版ならかなり安かったり、中古なら200円とか300円プラス送料で買えるなんてのも多いです。

時々、CD1円で送料が380円なんてのもあるくらいです。

今回買った1枚が、ジョージ・ウィンストンのAUTUMN(オータム)

IMG_3083.jpg

アメリカ人のピアニスト、作曲家で昔、トヨタ・クレスタのCMで流れてましたよね。流れるような癒し系の素晴らしい楽曲ですよ。ほんとに懐かしい。

もう1枚は、孤高のストレンジャー。
リッチー・ブラックモア率いるハードロック・バンド、レインボーが1995年に発表したスタジオ・アルバム。

IMG_3084.jpg

このバンド、毎回のようにボーカリストが変わるんですよね。
ロニー・ジェイムス・ディオ
グラハム・ボネット
ジョー・リン・ターナー
ドゥギー・ホワイト
ロニー・ロメロ

ハードロックファンなら懐かしいと感じる方も多いのではないでしょうか。

ディープパープル時代からブラックモアズ・ナイトまでほとんどCD持ってるはずでしたがこのアルバムはなぜか持ってなかった。

これがなかなか、独特の曲調ですばらしい世界観が出て良かったです。英米ではそうでもないけど、なぜか日本とフィンランドでは大きな成功を収めたアルバムらしいです。
2020/01/18

暖房能力が高まった最近のエアコン

今までいろいろな理由でエアコンが取り付けれなかった場所ってありますよね。電源コンセントがないとか、エアコンを取付けるスペースがないとか、あとは穴を開けれないとかね。

今回は窓ガラスを樹脂板に交換して穴あけするなんて取付例です。見た目はガラスみたいに見えますが樹脂板なんで穴あけが可能です。

IMG_2980.jpg

壁はコンクリートですが左配管にするなんてやり方もあるんですけど、屋外に出てすぐもう一つのコンクリート壁を横断しないといけないんですよ。

IMG_2978.jpg

さらにエアコンの真裏にコンセントが隠れてるし、見えないようにタテサンを取付けて片側を浮かしたり、換気ホースを延長したり、断熱ドレンホースを使ったり、さらに配管化粧カバーで美観して、室外機はコンクリートフェンスにキャッチャー付け、なかなか楽しい工事となりました。

パナソニックの最上位モデルなんですが、足元まで暖房が届いて、スイッチ入れてからの立ち上がりが早くてしかも静か、今まで足元に電気ヒーターをお使いいただいてたのもいらなくなったそうですよ。

最高吹き出し温度が60℃なんですよ、しかも霜取り運転中もノンストップ暖房です。

特に暖房能力が大幅に高まったのが特徴ですね。

2020/01/17

エコキュート取付工事中 時間をかけて丁寧に

年末に石油給湯ボイラーが故障したお客様がいらっしゃって、急遽、貸し出し用のボイラーに取替して急場をしのいでいただきました。

ようやく年も改まったので、エコキュートに取替する工事を始めています。

ご近所の息子さん宅もご新築の時からエコキュートをお使いいただいててそのメリットはよくご存じでしたので、取替はエコキュート一択でしたね。

エコキュートに取替て一番のメリットは何といっても光熱費の削減です。実際の電気代はと言うと、北海道と九州では違うし、冬と夏でも違うし、ご家族が何人かっていうのでかなり違うんですが、今回は温暖な愛媛県でお二人家族なのでおそらく、夏場が約1,000円冬場が約2,000円ほどかなと想定しています。

電力会社への申請も終わって、電気工事も完了、基礎工事も完了。

配線は床下を通しています。立ち上がりは物置の中、カッティングダクトを利用しました。壁の色に合わせて塗装済み。

IMG_3055.jpg

いつものように分電盤内の端子はすべて増し締め確認しておきました。

IMG_3057.jpg

IMG_3060.jpg

後は基礎のセメントの固まり具合をみて、いよいよ設置工事となります。
2020/01/16

階段昇降機を販売しました

現在、リフォームさせていただいてる現場の話題です。2階に上がり降りするのに階段昇降機をお買い上げいただきました。

ちょっと珍しい機器なんですが、椅子に座ったまま階段を上り下りしてくれるリフトみたいな感じです。

IMG_3054.jpg

普段は椅子をたためるので、普通に歩いて階段を通る時にも邪魔になりません。

IMG_3053.jpg

IMG_3050.jpg

音も静かでとても滑らかに動きます。また階段を登りきると自動的に椅子が回転して、立ち上がり易くしてくれるんですよ。

IMG_3049.jpg

なかなか良く出来てますよ。

数年前から組合の勉強会にこちらのメーカーさんに来ていただいて研修をしてきました。当店では初めての販売なんですが、全国の街の電気屋さんで取扱いが始まってきてます。すでにかなりの台数が納品されてるそうで、街の電気屋さんがいかに地元のお客様に密着してるかってことなんでしょうね。

台数がたくさん売れる商品ではありませんが、こういうニーズがだんだん増えて来ているんですね。
2020/01/15

ダイキン天カセエアコン修理 フロートスイッチ交換

エラー表示がA3と出てました。故障原因が比較的分かりやすいケースで助かりました。

これはドレンパン内の水位上昇によりフロートスイッチが作動して停止しているエラーです。暖房運転時でもフロートスイッチが作動すると停止します。

IMG_2970.jpg

暖房運転時にこのエラーが出るのは珍しいです。ドレンパンに水がたまることは暖房ではないですからね。

今回はエアコンをクリーニングしてからエラーが出るらしくて、ドレンパンの清掃をしようと取外してみました。それなりに汚れはありますが、水気はなし。

IMG_2969.jpg

IMG_2968.jpg

再び組み立てて運転するとまた、エラーで停止しました。テスターで当たるとフロートスイッチ自体が調子悪くなってましたね。エアコンクリーニングと故障の因果関係が微妙ですね。

スイッチのコードを切断して短絡して一時対応としました。これでエラーが出なくてとりあえず暖房運転使えますからね。

ただし、冷房運転するまでにちゃんと修理しないとね。新しい部品はこちら

IMG_3018.jpg

IMG_3034.jpg

こんな感じで修理完了です。

IMG_3035.jpg

18年前のエアコンなんですけど、まだ使えますね(^-^)
2020/01/14

大きな仕事が一段落

平成28年から行政書士さんに依頼して市の建設工事の入札参加資格申請を続けて参りました。毎年の申請にかかる費用もさることながら、提出書類の作成にもけっこうな時間がかかりました。

昨年、ようやく参加資格が得られまして、なんとか小さな工事からですが、公共工事の指名競争入札というものに参加することが出来ました。

県の電子入札共同システムに参加して初めて落札出来たのが10月。ここまでほんとに長い道のりでした。

父親の代にも入札工事に参加してたんですが、私に代替わりしてそこまで手が回らなくなって資格を喪失してました。復権するのにこんなに手間と時間がかかるとはね。

今回の工期が95日間。その工事の集大成になるのがこちらの完成図書の提出になります。

IMG_E3021.jpg

工事写真が619枚。作成書類が合計944枚ありました。実際には作り直した書類がざっとその2~3倍はあるかと思います。
プリンターはインクが大型タンクのものなので実力を発揮しましたね。

品質の高い現場工事はもちろんですが、法令順守、安全の徹底、ほんとに勉強になることばかりでした。

それにしてもパソコンがない時代にはいったいどうやって提出書類を作成していたんでしょう?不思議でたまりません。ワード、エクセル、CAD、デジカメ、プリンター、コピー機が使えないとこんな物量は無理ですもんね。

正月からこんなにデスクワークした年は初めてかな、やっと肩の荷がおります。
2020/01/13

日曜日の午後の過ごし方 ラジオを聴く

皆様は日曜日の午後はいかがお過ごしでしょうか?
私の楽しみの一つは「山下達郎のサンデー・ソングブック」かな。

「日本最高のオールディーズ・プログラム、最高の選曲と、最高な音質でお届けする」というだけあっていつも楽しませていただいてます。

昨日のゲスト、宮治淳一さんを招いての新春放談も良かったですね。世界中でこの番組でしかかからないって達郎さんもおっしゃってましたけど、レアな音源が聴けるんですよ。

オフィシャルサイトにはちゃんと曲名やアルバムのジャケットとかもアップされててこれがまたいいんですよ。

https://www.tatsuro.co.jp/sunday/

ジャケット写真見るだけでも時代を感じさせてくれますね。

ところでラジオをより身近にさせてくれたのがスマホなどで使えるラジオアプリ、radiko(ラジコ)ですね。クリアな音声で番組終了後でも聴ける便利さ。番組をラジコで楽しむ人も多いんでしょうね。

PRI_20200112-171613.jpg

余談ですがこのラジオ番組も今年で28年目になるんですね、早いもんです。当初は土曜日の午後に放送しててサタデーソングブックだったんですけどね。

畑仕事しながら番組聴いてると、幸せを感じます。

IMG_3029.jpg

2020/01/12

友人宅でケーブルテレビ新規工事

友人宅での話題、とは言っても友人はもう長いこと東京暮らし。普段は昭和一桁生まれのおばちゃんがお一人暮らしなんですよ。

家の中でちょっとした不具合があるとすぐに相談があって、息子さんに代わって対応してきました。今回、テレビで地元の放送が見たいということでケーブルテレビにご加入下さいました。

加入料金も引込工事料金も宅内工事料金も全部無料なんで、お気軽にご契約いただけますね。テレビ東京系の「テレビせとうち」も受信できるようになってすごく喜んでいただきました。

PRI_20200111-174934.jpg

「私に万が一のことがあったら家の中のこといろいろ頼むよ、息子よりカワマサ君の方が詳しいからね」って・・・

何かちょっぴり寂しくなるようなご依頼がありました。

お店のまわりでもご高齢者のお一人暮らしの方がなんと多いことか。おじいちゃんのお一人暮らしよりもおばあちゃんのお一人暮らしの方がだんぜん多い気がします。やっぱり女性の方がご長寿ですね。