2019/08/21

四国自動車博物館 すばらしい日本車の歴史

お盆休みに訪れた高知県にある四国自動車博物館の話題を進めています。
場所はこちら
https://goo.gl/maps/9x1G2R3T1rPrqy977
本日は日本車編。

ホンダは元々二輪メーカーで四輪車に進出したのは1961年頃だそうですね。

IMG_4425.jpg

SM800(ゴールド)1966年製造

IMG_4426.jpg

S600C(レッド)1967年製造

IMG_4427.jpg

S500(グレー)1964年製造

IMG_4428.jpg

SUBARU 360
1958年、”てんとう虫”の愛称で親しまれた車体ですが、当時としてはフルモノコック構造を採用するなんてすごい技術です、さすが前身の中島飛行機で戦闘機を作っていただけのことはありますね。今でも通用するデザインと相まって名車だと思います。

IMG_4443.jpg

IMG_4444.jpg

IMG_4459.jpg

TOYOTA CELICA 1600GT
1970年発売、日本車らしいスタイリングです、ツインカムエンジンなんですね。

IMG_4429.jpg

IMG_4430.jpg

TOYOTA Publica
1961年製造、車名は一般公募だったんですね。まさに国民車って感じです。家族4人が乗ってドライブに行けるなんて夢のようだったことでしょうね。38万9千円という価格は低価格とは言うものの当時の物価からいくと安くはないかな。当時のうどん、そばは1杯40円の時代ですからね。排気量が697CCで空冷水平対向2気筒エンジン。トヨタで空冷エンジンを採用したのはこの車種が最初で最後らしいです。

IMG_4431.jpg

IMG_4432.jpg

TOYOTA COROLLA
1967年製造、日産のサニーと人気を分けた名車です。排気量が1100CCクラスだったんですね。トラックは除いて我が家の最初の乗用車はまさにこのカローラだったんですよ。確か変な緑色だったかな(笑)

IMG_4433.jpg

IMG_4434.jpg

TOYOPET CROWN
1962年、この展示車両は極めて保存状態が良いそうで、おそらく日本一(世界一)のオリジナリティの高い1台との説明がありました。走行距離も4000キロほどらしくてボディもピカピカで輝いてますね。

IMG_4435.jpg

IMG_4436.jpg

TOYOTA 200GT 日本GP#17
1966年、この車体でワークスチームとして初参戦したんですね。この17号車は予選2位、決勝では残念ながらリタイヤ、その原因が説明書きにありますけどほんとに残念だったなぁ。日本初のスーパーカーと言われてますが生産台数たった337台。オークションでは1億円を超える値段が付くらしいですよ。

IMG_4437.jpg

IMG_4438.jpg

TOYOTA 200GT
こちらが市販モデル。カローラが50万円で買えた時代に2000GTは238万円だったんですね。説明書きにもありますが、映画007で日本が舞台になった「007は二度死ぬ」でボンドカーとして登場してるのは有名な話しですね。
懐かしい映像がこちら
https://youtu.be/syvutThYkXQ

IMG_4439.jpg

IMG_4440.jpg

PETRONAS TOM'S SC430#36
2008年、GT500クラスでシリーズタイトルを獲得した車両なんですって。すごい!

IMG_4441.jpg

IMG_4442.jpg

台数は限られるものの、いずれも歴史を語るすばらしい名車ぞろいですね。しかも全部保存状態がまたすばらしい!
2019/08/20

四国自動車博物館 世界の4輪車編

昨日の案内編に続いて海外の4輪車の展示物についてご紹介します。

COBRA 427SC
400PSを軽く超える車ってまさにモンスター級ですね。日本では数台しかないそうですね、お値段も数千万円から1億円以上らしいので価格もモンスター級ですね。

IMG_4380.jpg

IMG_4381.jpg

IMG_4382.jpg

フェラーリ365GTB/4は「デイトナ」の愛称で有名ですよね。当時のフェラーリのフラッグシップモデル。2017年に日本の納屋に眠っていたデイトナがサザビーズの競売で2億3000万円で落札なんてニュースもありましたね。今でも大人気車種ですね。

IMG_4383.jpg

IMG_4384.jpg

IMG_4385.jpg

イタリア車はデザインが特にすばらしいですよね。

IMG_4386.jpg

IMG_4387.jpg

IMG_4388.jpg

IMG_4389.jpg

IMG_4390.jpg

IMG_4391.jpg

IMG_4392.jpg

IMG_4393.jpg

IMG_4394.jpg

IMG_4395.jpg

IMG_4396.jpg

IMG_4397.jpg

IMG_4398.jpg

このスタイリングは懐かしいです、子供の頃にプラモデルやラジコンカーでも大人気でした。

IMG_4399.jpg

IMG_4400.jpg

IMG_4401.jpg

IMG_4402.jpg

IMG_4403.jpg

IMG_4404.jpg

四国にこんな名車がそろってる博物館があるなんてね。ありがたいことです。どの車にも歴史があって説明書きを読むたびにジーンと来ました。

IMG_4411.jpg

IMG_4412.jpg

IMG_4413.jpg

IMG_4414.jpg

IMG_4415.jpg

IMG_4416.jpg

IMG_4417.jpg

IMG_4418.jpg

IMG_4419.jpg

IMG_4420.jpg

IMG_4421.jpg

IMG_4422.jpg

IMG_4423.jpg

IMG_4424.jpg

次回は国産車編をご紹介します。
2019/08/19

四国自動車博物館 世界の名車がずらり ランボルギーニもある!

お盆休みは猛暑のためにおもに屋内展示施設を中心に写真を撮って参りました。今回ご紹介するのは高知県にある自動車とオートバイの博物館である「四国自動車博物館」さん。
場所はこちら
https://goo.gl/maps/9x1G2R3T1rPrqy977

たくさんの展示物があるので何回かに分けてご紹介します。まずは外観、一見無機質な建物ですが、ちらりと赤いレーシングカーがお出迎え。

IMG_4373.jpg

IMG_4463.jpg

IMG_4464.jpg

中に入ると鏡張りなのでとても広く感じますね。

IMG_4374.jpg

IMG_4460.jpg

映画「Back to the Future」シリーズで有名なデロリアンDMC-12。以前はUSJのアトラクションの前に設置されてましたけど、模様替えに伴ってヤフーオークションに出品されて460万円ほどで落札されて話題となりましたね。

IMG_4375.jpg

IMG_4376.jpg

他にもお台場にあるトヨタ、ヒストリーガレージにも展示があったのを覚えています。

IMG_4377.jpg

IMG_4378.jpg

四国自動車博物館のものが一番きれいに展示されているように感じましたよ。アメリカ車のイメージがありますが実は英国車なんですね。社長がゼネラルモータースの副社長デロリアンさん、デザインがジウジアーロさん、メカニカルがロータス、エンジンがボルボと夢のような車ですね。製造台数は8583台、意外と多いんですね。

IMG_4379.jpg

IMG_4462.jpg

展示車両は映画用のもので燃料はプルトニウムとのことです。(^-^)

スーパーカー チゼータ
展示車両はデモカーで生産台数がたったの1台というから驚き。最高速度337キロ!新幹線並みのスピードじゃないですか。ランボルギーニの流れをくむだけあってデザインもすばらしい。

IMG_4405.jpg

IMG_4406.jpg

ランボルギーニ カウンタックLP400
1970年代にスーパーカーの大ブームがありましたがその頃の人気車種ですね。市販モデルでは最も初期のものなので生産台数がわずか150台。取引価格は億単位になるそうで、価格面でもスーパーですね。

IMG_4407.jpg

IMG_4408.jpg

IMG_4409.jpg

IMG_4410.jpg

性能はもちろん、デザインといいカラーリングといい非の打ちどころがない。四国の片田舎(すいません)でこんな手の届きそうな距離からじっくり見えるなんてすばらしいことですね。

運営してるのは地元のネッツトヨタ南国株式会社さんとのことでした。確か顧客サービスの超優良店で有名でしたね。こういう博物館まで運営されてるなんて流石ですね。

続く
2019/08/18

高知の酒蔵探訪 酔鯨酒造 土佐蔵さん

お盆休みを利用して高知県の有名な酒造メーカー、酔鯨酒造さんの酒蔵に行ってみました。昨年新築オープンしたばかりの土佐市にある「土佐蔵」です。

IMG_4357.jpg

立地は緑に囲まれた豊かな自然環境でした。建物もモダンな造り。

IMG_4372.jpg

”酔鯨の名前の由来は土佐藩第15代藩主山内容堂が自ら名乗った「鯨海酔侯(げいかいすいこう)」から来ている”とのことですが、幕末のこの有名な藩主は大酒のみで数々の武勇伝が残ってますね。

脱藩者の坂本龍馬の罪を許してもらおうと勝海舟が山内容堂に会ったときにもお酒の飲めない勝海舟にむりやり酒を飲ませたとか、大政奉還の席上でもひどい二日酔いだったとかね。

さて、醸造期間は10月から5月までですので今の時期は仕込は行っておりません。ですがギャラリーで試飲が出来ます。

内部は天井が高くて洋風のシックなデザインでした。

IMG_4368.jpg

IMG_4363.jpg

ここではなんとほとんどのお酒が30ミリリットル100円で試飲が出来ます。ただし純米大吟醸だけは800円でしたけどね。(ハイグレードのプレミアム級です)

IMG_4367.jpg

IMG_4362.jpg

IMG_4360.jpg

私はドライバーなんで甘酒ベースの地元のフルーツが入った冷たい飲み物を頂戴しましたけどね。

IMG_4371.jpg

IMG_4359.jpg

IMG_4369.jpg

ちょっとしたつまみとかお酒のゼリーなんかもいいですね。

IMG_4364.jpg

IMG_4365.jpg

IMG_4366.jpg

素敵なギャラリーで丁寧な接客、酔鯨酒造のイメージアップに大いに貢献してる施設でした。次はぜひ、仕込の時期に来ないといけませんね。
2019/08/17

赤穂玩具博物館 内部潜入(^-^)

お盆休みを利用した日帰りドライブで訪れた赤穂玩具博物館の内部に入ります。
入場料330円(おまけ付き)

中に入ると迷路のような狭い通路の両サイドに珍しいものがぎっしり。子供の頃に慣れ親しんだヒーローものやらお菓子、ジュース、おまけの類、看板や懐かしいショーケースまで。

IMG_4311.jpg

IMG_4316.jpg

IMG_4313.jpg

IMG_4310.jpg

ニッパー
あまりにも有名なニッパー、今さら説明の必要はないかもしれませんが亡きご主人様の声の録音された蓄音機に耳を傾ける愛犬の姿です。日本ビクター(現・JVCケンウッド)のトレードマークでもあります。

IMG_4324.jpg

懐かしいジュース缶です。
館長さんによると普通鉄缶は錆びだらけになることが多いそうですが、持ち主が偶然空き缶に針金を巻きつけていたそうですよ。奇跡的にきれいな状態で保存されたラッキーなジュース缶。

IMG_4333.jpg

IMG_4332.jpg

”三ツ矢血肉人参ワイン”ネーミングがスゴイですけどどうも薬用酒みたいです。

IMG_4318.jpg

カルピスと三ツ矢サイダーの空き瓶

IMG_4319.jpg

有名な大正時代の赤玉ポートワインのポスター
当時は世間が大騒ぎになって大変だったそうですが、かなりこのポスターのお蔭で売上アップしたようです。白黒写真、白黒印刷の時代にワインだけを赤くする印刷技術は当時の最新技術ですね。

IMG_4320.jpg

関連記事はこちら
https://www.sankei.com/west/news/140512/wst1405120082-n1.html

こちらの看板には特に感慨深いものがあります。大阪の門真市にあるパナソニックミュージアムにもオリジナルが残ってましたが実際に使われていた看板を見るのは初めて。松下幸之助のアイデアが後の大躍進に結びついた記念すべき看板だと思うとこれ1枚でも大変な価値がありますね。ちなみに現在のパナソニックグループの社員数は271,869名だそうですよ。

IMG_4321.jpg

もう一つ電気屋さん関係のがこちらのナショナル坊や。
少しホコリは被ってますが良好な保存状態のようですね。おそらく50年程前の物だと思われます。つい最近、パナソニックが100周年を記念して復刻版が出るほどの人気者なんですよね。もちろん当店にもあったんですが、いつのまにかどこかに行ってしまいました(残念)

IMG_4312.jpg

森高千里さんのポスターは1996年のものなのでそんなに古くないんですけど、色褪せ具合がなんとなくレトロ。オークションでは15,000円程で出てるので今でももちろん人気が高いのが分かりますね。

IMG_4323.jpg

狭い急な階段を上がると2階にもありました。まるでタイプスリップしたかのよなたたずまい。手回しの蓄音機を実演して下さいましたよ。

IMG_4330.jpg

IMG_4326.jpg

IMG_4327.jpg

また、離れには戦前の物を中心とした展示物がありました。

IMG_4329.jpg

ちょっとした実演や、収集したときのこぼれ話、館長さんのおもてなし、心遣いもうれしい博物館でした。

IMG_4331.jpg
2019/08/16

赤穂玩具博物館まずは外観からすごい!

今回のお盆休みを利用した日帰りドライブの目的地はこちら赤穂玩具博物館。

赤穂城のお堀の前にあります。
場所はこちら
https://goo.gl/maps/ghfWSmcXfQcrKcZf8

古民家を利用した昔懐かしい玩具や骨董品を収集陳列した珍しい私設博物館になります。館長さんが長年情熱をかけて収集されただけあってそれは見事な品ぞろえでしたよ。

まずは堀端で見かけた案内標識。
”電化器具の分割払い”おそらく昭和30年代の看板ではないでしょうか。当時の東芝系列の電気店は”東芝リンクストア”と呼ばれていたようです。

IMG_4300.jpg

建物の外観がすごい!よくまあ、ここまで集めたもんですね。

IMG_4302.jpg

IMG_4306.jpg

IMG_4309.jpg

IMG_4308.jpg

オロナミCドリンクの看板には”元気ハツラツ”というバージョンと

IMG_4303.jpg

左下に黄金バッドが入った”おいしいですよ!”バージョンがあるんですね。

IMG_4314.jpg

”初恋の味 スピルカ”右から読むとカルピス
初恋の味なんてキャッチコピー、当時としてはかなり斬新な表現でしょうね。

IMG_4304.jpg

”清酒 金剛力”おそらく奈良県のこちらの酒造メーカーさんだと思います。
https://goo.gl/maps/9TyfuKyqCJgLnhfU8
ネット情報によると「金剛力」2年前ほどに造るのをやめてるらしい。

IMG_4305.jpg

サッポロビールの看板の右が出入り口になります。

IMG_4307.jpg

続く
2019/08/15

赤穂城下町を歩く お盆の夕方

日中の気温が35℃ほどありましたので夕方にかけて赤穂城址を散策しました。
美しい青空に映える赤穂城址。

IMG_4299.jpg

IMG_4297.jpg

IMG_4335.jpg

IMG_4336.jpg

大石邸長屋門

IMG_4338.jpg

IMG_4337.jpg

城下町って独特の雰囲気が漂っていていいもんですね。それにしても風がなくて暑い・・・

IMG_4339.jpg

IMG_4343.jpg

こちらのまんじゅうは有名ですね。

IMG_4340.jpg

PRI_20190814-175553.jpg

美しい赤穂市立歴史博物館なんですが17時閉館だったので30分前に行くと、受付は16時半までじゃないですか・・・

IMG_4344.jpg

近所の有名な手作りパン屋さんによりました。「あこうぱん」さん、
”商品売り切れのため本日は早めに閉店させていただきます”だって・・・

IMG_4349.jpg

IMG_4350.jpg

近所のグランドカフェさんで小休止。

IMG_4341.jpg

明るくて清潔感のあるきれいな店内、丁寧な接客、美味しいアイスコーヒー。

IMG_4342.jpg

この一杯のために赤穂まで来た感じ(笑)
2019/08/14

岡山県の道の駅で見かけた野菜の話し

昨日の話題、岡山県の人気道の駅、岡山ブルーライン道の駅一本松展望園の話題の続編です。もう少し赤穂の方に走ると次の道の駅「黒井山グリーンパーク」があります。
こちら
https://goo.gl/maps/ZwVnZKDtjxzdven48

道の駅に立ち寄ると地元で採れる珍しい野菜が売ってておもしろいですね。

きれいなマッシュルームが250gで300円なんてびっくりするほどお安いです。

IMG_4289.jpg

バターナッツという南瓜(かぼちゃ)
ナッツのような風味のねっとりした果肉。繊維質が少ないのでポタージュにすると良いらしいです。1個300円

IMG_4292.jpg

IMG_4293.jpg

冬瓜(とうがん)
冬の瓜と漢字で書くわりには旬は夏なんですね。冷暗所で保存すると冬まで保存できるそうな。煮込みやスープにいいですね。血圧を正常に保ったり、むくみの解消、高血圧にも効果があるヘルシーな野菜ですね。1個300円

IMG_4294.jpg

そうめん南瓜(かぼちゃ)、金糸瓜(きんしうり)とも言いますね。
カボチャと言っても麺料理になりますね。果肉の繊維がほぐれて、素麺のように麺つゆで食べれます。岡山県では有名らしいですが、愛媛県では売ってるのを見たことなかったです。一度だけ食べたことがありますが、クセがなくてあっさりしてて歯ごたえが良くて美味しかったです。1個150円~300円

IMG_4295.jpg

えびす南瓜(かぼちゃ)
一番よく見かける種類ですね、1個300円

IMG_4296.jpg

道の駅一本松にはミニ鉄道公園があって子供が喜びそうですが、黒井山グリーンパークの方にはちびっこプールがあるんですね。夏休みということで賑わってましたね。

ところで余談ですが、道の駅でいいもの見つけたらすぐにその場で買っておくことをお奨めします。帰り道に買おうと思ったらわりあい閉店時間が早いのでもう早々とシャッターが閉まってることが多いです。

うちの場合もまさにそんな感じになりました(^-^;
2019/08/13

岡山県の道の駅の話し 岡山ブルーライン道の駅一本松展望園

お出かけするとその土地の道の駅に立ち寄るのって楽しいですよね。ネット情報で岡山県の人気道の駅第3位の岡山ブルーライン道の駅一本松展望園に行った話し。
場所はこちら
https://goo.gl/maps/fDMvuBxMcf85jZWE8

無料で走れる岡山ブルーラインはドライブにおすすめ。制限速度が60キロ、もちろん信号はほとんどないしときどき見える瀬戸内の景色は東洋のエーゲ海なんて言われるほど美しい景色です。

個人的には伊豆スカイラインを走ってると勘違いするほど雰囲気が似てるなっていつも思ってしまいます。

ちょうどお昼なんで「ホルモン焼きうどん」をいただきました。先日のケンミンショーにも出てましたね。岡山県北部の津山市のご当地グルメらしいです。

IMG_4282.jpg

辛めの味噌味か、焼肉のタレ味みたいな味付けでした。ご飯までつけて炭水化物祭り状態でしたが、ご飯にも合うし、ビールにも合いそうな濃いめの味付け。

鉄板がアツアツなんでソースの香ばしさもあってこれは美味い。

ところで岡山ってフルーツ王国なんですね、桃とブドウがすごいです。特にブドウはなんと言ってもマスカット。

IMG_4284.jpg

少し前までは「マスカット・オブ・アレキサンドリア」が一番有名でしたが最近は「シャインマスカット」が有名ですね。ただお値段も高級ですね。お店に並んでいるのは一房5,000円より。ぶどうの王様ですね。


翠峰(すいほう)という品種もありました。愛媛県の方では売ってない品種ですね。見事な出来栄え!

IMG_4286.jpg

IMG_4285.jpg

クインニーナ(クイーンニーナ)も初めて見る品種ですね。生産量とか流通の関係で地元にしか出回らない品種なんでしょうね。

IMG_4288.jpg

お店の裏側から少し見える瀬戸内海の景色もなかなか素敵でしたよ。ただし猛烈な暑さには参りました・・・

IMG_4290.jpg

2019/08/12

富士通ゼネラルのエアコンの裏側を見てびっくり

当店もお盆休みに入りましたが、夏場の前半戦の話題です。

買い替えのために取り外した富士通ゼネラルのルームエアコンを見て少し驚いた話し。取り外したエアコン室内機の背面を見ると熱交換器が露出してるじゃないですか!

IMG_0744.jpg

実はダイキンなどでもこのような機種が以前はありました。

これでは壁との間にある取付板「背板」側にも湿気が行って、ひどいと壁までカビる原因になりますよね。

もしお客様がエアコン洗浄スプレーをかけようものなら、室内機のボディを通り越して裏側まで洗浄剤がが流れ込んでしまいます。

以前、お掃除業者さんが取り付けたまま洗浄してしまって、室内に薬剤が垂れ流しになって壁を汚したりひどい事例があったのを聞いたことがあります。

このタイプのエアコンを洗浄するときは要注意ですね。ボディの背面も樹脂で覆われていると思い込むとひどい目に遭います。

久しぶりに出会ったので話題にしときます。

なぜこんな設計にしたんでしょうね、何かメリットがあるんでしょうか、ちょっと謎です。