2019/04/20

京都五社めぐり 四神相応の京 平安神宮

今週はこの前の日曜日に市内のパナソニックの店主の方たちと一緒にバス旅行に行ってきた話題を続けています。次に訪れたのが平安神宮。京都の中央を守護しています。

IMG_3215.jpg

IMG_3213.jpg

今までに何度も訪れていますけど、恥ずかしながら明治時代の創建で比較的新しいスポットってことを初めて知りました。平安京遷都を記念して当時の大内裏の一部を復元されたものだったんですね。それにしても広大な敷地!

IMG_3216.jpg

雨には泣きましたがしっとりと情緒があっていいかもしれません。神苑の桜もまだ少し残っていました。

IMG_9602.jpg

屋根のある橋の上からの1枚。

IMG_3234.jpg

アジア系の観光客の方が柵を越えて写真撮ってました。ちょっとマナーが悪い人もいるんですよね。周りを見るとほとんど外国人の観光客。最近はどこの観光地に行っても日本人の方が少ないって驚きですね。日本の主な観光地はどこも海外からのお客様で潤ってますからありがたいことですけどね。

IMG_9604.jpg

外に出ると屋根の無い2階建てバスが目を引きました、雨の日も運行してるなんて・・・全身ずぶ濡れになりますよね。なかなか苦行のようなツアーもあるもんですね(^-^;

IMG_9592.jpg

続く
2019/04/19

京都五社めぐり 四神相応の京 上賀茂神社

昨日に続きまして、この前の日曜日に市内のパナソニックの店主の方たちと一緒にバス旅行に行ってきた話題です。次に訪れたのが上賀茂神社。京都の春の風物詩であるあの「葵祭」でも有名ですね。北の守り神で神獣は玄武。京都の中でも特に歴史のある神社でパワースポット。

上賀茂神社は通称で正式には賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)と言うそうですよ。

大きな赤い鳥居を抜けても本殿まではまだ遥か先。

IMG_9579.jpg

IMG_9587.jpg

見事な枝垂れ桜。

IMG_3202.jpg

すれ違う方の衣装にタイムスリップした感がありました。

IMG_3203.jpg

かわいい目をした神馬。話しかけないで下さいと注意書きがありました。どうも、言葉が分かるらしい(^-^;

IMG_9583.jpg

雨粒でしっとりした桜の濃いピンク色が艶やかでした。

IMG_3211.jpg

上賀茂神社の名物は「やきもち」、1個125円也。焼きたてを頂戴して次に向いました。

IMG_9590.jpg

あと2社巡ります。

IMG_9573.jpg

続く
2019/04/18

京都五社めぐり 四神相応の京 松尾大社

昨日に続きまして、この前の日曜日に市内のパナソニックの店主の方たちと一緒にバス旅行に行ってきた話題です。

次に訪れたのが松尾大社。西の桂川を渡ったところに位置します。西の守り神で神獣は白虎。地理的には八坂神社と対峙しているんですね。

IMG_3178.jpg

IMG_3188.jpg

ここに来るまでずっと「まつおたいしゃ」と読んでましたけど、正しくは「まつのおたいしゃ」と読むらしいです。こちらは古くから「酒造の神様」として信仰を集めていたそうです。

桜は残念ながら散りかけてましたが代わりに山吹がきれいでしたね。山吹色って絵具でありましたけど、ほんとに鮮やかな黄色で小川をはさんでなかなかの景観となってました。山吹が何とも可憐でしたが、バラ科になるんですね。

IMG_3184.jpg

境内にはたくさんの酒樽が奉納されてましたし、お酒の資料館も併設されてるんですね。酒造りについて勉強して次に向かいました。(^-^)

IMG_3186.jpg

IMG_3193.jpg

IMG_3198.jpg

続く
2019/04/17

京都五社めぐり 四神相応の京 城南宮

この前の日曜日に市内のパナソニックの店主の方たちと一緒にバス旅行に行ってきた話題です。幹事の方のお世話で毎年この時期に行っておりましてもう20年以上続いております。

和気あいあいと気心の知れた同業店の方たちとご一緒出来るのはなかなか楽しいもんです。

今回は初日は京都。京都は東西南北に守り神があるんですが最初に訪れたのが城南宮。南を守る神様、神獣は朱雀になります。伏見区にあるんですね。京都南インターすぐそばにありました。

IMG_3151.jpg

じゃんじゃん車の走る大通りから一本入るだけで閑静なたたずまいに変わるから京都は不思議ですね。

ここは幕末の鳥羽伏見の戦いの主戦場になった場所になります。幕末歴史好きの私の興味津々なスポット。
説明書きによるとこの一帯には薩摩兵500数十名が布陣したとありましたね。
四斤山砲という種類の大砲も4門あったらしい。当時の戦いぶりを想い感慨深かったです。

IMG_3143.jpg

生憎の小雨模様でしたがちょうど京都造形美術大学の方達が神楽を舞っておられました。

IMG_3172.jpg

IMG_3174.jpg

なかなかこのような歴史ある舞台で拝見するといいもんですね。

続く
2019/04/16

エアコンのエコナビランプが点かなくなった話し

4年前に販売したパナソニックのXエアコンの話題です。昨日の話題の番外編です。
エコナビという省エネ運転が出来るというのがこのパナソニックのエアコンのウリ。

PRI_20190413-084221.jpg

でもなぜかいつのまにか、エコナビのランプが点かないんですよ。

リモコンでエコナビは入り切り出来る設定なんですが、もちろん入りに設定されてました。
ランプが切れたのか・・・

PRI_20190413-090246.jpg

前面パネルが開きぱなしの点検に行ってもらったメーカーサービスマンにこの点も合わせて確認をお願いしてました。

そしたら現地から私に電話くれまして
「エアコン本体のエコナビランプってリモコンの設定で消せるんですよ」ってことでした。後で取扱説明書を見ると確かに本体ランプの説明のところにその記載がありました。

ただこの設定って初期設定③の中にある調整なんで、通常はお買い上げ時の時にしか触りませんもんね。

PRI_20190412-204223.jpg

昨日の同じ文章になるんですけど
まさかこんな設定が入りになっているとは思いもよりませんでした。
そう言えばお客様と話しているときの会話を思い出しました。

「リモコンの時計を合わせようとだいぶ苦労したよ」っておっしゃってました・・・
なるほどね、原因はそこにあったんですね。
2019/04/15

エアコンの前面グリルが開いたまま パナソニックXエアコン

4年前に販売したパナソニックのXシリーズという高級タイプのエアコンの話題です。普通は運転するときに前面グリルが自動的に開いて、運転を停止すると自動的に閉じるんですよ。

でも今回のお客様のエアコンは運転を停止してもなぜか開いたまま。不思議なことにコンセントを抜き差しすると前面グリルは閉まるんです。運転すると前面グリルはまた開いて、停止しても開いたまま・・・
これには悩まされました。グリルの開閉部のギヤが悪いとか、開閉のモーターが悪いなら部品交換して修理するんですけどね。

PRI_20190413-084221.jpg

幸いなことに延長保証期間の5年がまだ来てないのでメーカーさんに修理に来てもらいました。そしたら想定外の点検結果でした。

故障ではなくてリモコンの設定に問題があったんです。

この機種はインターネットを利用して遠隔操作が出来るんですが、その中の機能の1つ「遠隔ひと検知」が入りになっていたそうです。

PRI_20190412-203000.jpg

自宅にいる家族の動きを確認出来る機能だそうで、検知中は停止中でも前面パネルが開いたままになるらしいです。

まさかこんな設定が入りになっているとは思いもよりませんでした。
そう言えばお客様と話しているときの会話を思い出しました。

「リモコンの時計を合わせようとだいぶ苦労したよ」っておっしゃってました・・・
なるほどね、原因はそこにあったんですね。

故障じゃなくて良かったですけど、あまり高機能になるとこういう事態になる可能性も高まるんですね。
2019/04/14

トラックの積み荷が交差点で散乱 大渋滞

数日前の話しなんですが当店のすぐ隣の交差点で大渋滞がありました。なんとトラックに積んだ積み荷が散乱したんですよ。

その積み荷と言うのが製紙工場の多いうちの町ならではなんですがトイレットペーパーやティッシュペーパーの原料になるパルプだったんですよ。

IMG_9525.jpg

水で溶かしたトイレットペーパーをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。パトカーが来て交通整理してて、会社の人でしょうね10人くらいがスコップや竹ぼうきを持ってますが量が多いので大きなショベルカーも来てすくってましたね。

IMG_9526.jpg

怪我人が出た訳ではなくてその点は良かったのですが問題はその後数日続いてるんですよ。

道路にびっしり付いたパルプが乾いて剥がれて、粉塵になって毎朝お店の前がパルプだらけなんですよ。毎朝ほうきではき過ぎたせいで手首が痛くなってしまいました。

いやぁほんとに参りました・・・
2019/04/13

50年前の太陽熱温水器を撤去処分

屋上にある太陽熱でお湯を沸かす機械、太陽熱温水器を撤去処分する仕事がありました。

驚いたのはこの機械を設置されたのは約50年前だそうです。わりと最近まで使われていたそうでびっくりしました。
製造元はナショナルでした。それにしても長持ちしたもんですね。

IMG_9387.jpg

作りがシンプルであるのと材質が良かったんですね。モーターとか基板とかありませんからね。あると言えば水を出したり止めたりするボールタップだけですもんね。

そのボールタップもかなり以前からボールは樹脂製ですけどこの50年前のはボールも真鍮製でした。

取外していて驚いたことがありました。この温水器、何も固定されたなかったんです。
ただ、ブロックに乗せてあるだけ・・・

水を入れるとかなり重たくなるので台風でも被害がなかったんでしょうけどね。
普通ならステンレスの番線で壁面から張って固定しそうなもんですけどね。

それにしても50年近くも太陽の熱でお湯を沸かし続けたなんて驚異的なエコですね。
2019/04/12

軽い掃除機でおすすめはコレ 本体重量2キロ パナソニック

お客様と掃除機の買替について相談してました。
最近流行のスティック型充電掃除機がいいか、従来のキャニスター式がいいか?

お客様のご使用状況に応じて変わりますので一概にどちらがいいか判断が難しいところなんです。今回は毎日しっかり時間をかけて掃除したいというご希望があってキャニスター式をお奨めしました。やはり充電式は使用時間に制限がありますからね。

取り回しが軽くて良くゴミを吸うのが欲しいとなるとやはりパナソニックのコレ。

PRI_20190410-103608.jpg

とにかく軽いです。わずか本体重量が2キロしかありませんからね。
通常のキャニスター式と違ってホースも細くて小回りが効く。
男性なら掃除機を片手に下げて階段を掃除するなんてことも全然苦になりませんね。

実際にお届けして掃除していただいてみると驚きと称賛の声をいただきました。
販売する側としてもこれだけ商品に高い評価をいただくとうれしい限りですね。

技術面では何と言っても小型で軽いアルミ素材の高効率モーターを採用した点と中空ガラスを配合した軽量プラスチックの採用が大きいですね。

PRI_20190410-103700.jpg

最新の日本製掃除機にはこんな新素材が使われているんですね。
細かな所にまで配慮されていて作り込んでるなぁと感心しました。

PRI_20190410-103740.jpg

実はうちのようなパナソニックのお店でこの掃除機をお買上げいただくと「ふとん用のノズル」とLEDナビライトが付いた「軽量まがるすりむノズル」も付属するんですよ。

当店でお買上げありがとうございました。
2019/04/11

夜桜見物 四国中央市鉄砲町 天理教の桜ライトアップ

寒の戻りでまた寒くなりましたね、風と雨もひどかったので今年の桜の話題もこれが最後になるでしょうかね。

さて川之江城の下に旧川之江藩代官所跡があるんですが現在その場所は天理教川之江大教会さんがあります。地元では有名な桜の名所なんです。場所はこちら
https://goo.gl/maps/JisGGNX6frz

白い土塀と桜の並木がなかなか絵になります。また、ここは天理教さんのご配慮で夜はライトアップして下さってましてそれがまたなかなかいい感じになります。

IMG_3118.jpg

お店からすぐ近いもんですから毎年何度も写真撮りに行ってます。
こちらが4月5日

IMG_3063.jpg

そしてこちらが同じ4月7日の夜の様子です。

IMG_3121.jpg

なかなか幽玄の世界が広がりますよ。